ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

モーガンでお花見

モーガンを持っているのは花見に行けるからです。昨年はモーガンを改造していたので花見には行っていません。
やっと暖かくなたので日曜日にもかかわらずモーガンに乗りました。まずは田園調布。まだ咲いていません。
IMG_0003y.jpg
すぐそばの歌で有名な桜坂へ。坂の途中に橋があります。3分咲きくらいかな。
IMG_0012t (2)
今度は上から
IMG_001m0.jpg
次に目黒川へ、5分咲きくらい、すごく混んでいました。ガードマンが出ています。
IMG_002w4 (2)
そして桜新町へ。
IMG_00e27.jpg
次に穴場の呑川へ。呑川は桜新町を起源に日本体育大学の下を通り都立大学駅前から東京工業大学のある大岡山まで5Kmくらい桜並木があります。目黒川より空いていて見ごたえがあります。
IMG_003q0.jpg
最後は自由ケ丘です。
IMG_00c52.jpg
大道芸をやっていました。
IMG_00s62.jpg
IMG_00a63.jpg
自由が丘でクラウンを見ました。
IMG_00w71.jpg

PageTop

ワクイ・ミュージアム訪問

六発会のメンバーと一緒にロールスロイスとベントレーのコレクションを見にワクイ・ミュージアムに行ってきました。
入場料もなく涌井氏の案内で歴史的なロールスとベントレーを見ることができました。
IMG_0007 (2)
まずは白洲次郎氏のベントレー
IMG_0012.jpg
世界で一番古いベントレーも
IMG_0014.jpg
吉田茂のロールスも
IMG_j0047.jpg
ロールスとベントレーがあふれています。
IMG_001k5.jpg
次にショールームに、これらは売り物です。
IMG_00g26.jpg
内部はクラッシクカーだらけ。
IMG_002m9.jpg
IMG_00l30.jpg
IMG_00n28.jpg
もらった本を読むと涌井氏の車に対する真摯な思いがわかります。皆さまも是非ワクイ・ミュージアムたずねてください
IMG_00b50.jpg

PageTop

モーガンのダッシュパネル

最近、モーガンに乗ることが多くなりました。しかし、動くようにはなりましたが細かいところはいじっていません。まずはダッシュ回りの整頓です。
IMG_00f02.jpg
ダッシュパネルの蓋を作りました。
IMG_00g04.jpg
そしてダッシュパネルの蓋を取り付け、同時にシフトレバーのカバーをカットして取り付けました。モーガンの室内がグレードアップしました。
IMG_00e07.jpg

PageTop

ヨタ8の室内ミラー

前期のヨタ8の室内ミラーはダッシュボードの上にありますが足が短いのでリアの風景が見にくいです。そこで英国へ注文したミラーが来たので改造することにしました。
IMG_0001fd.jpg
この中の一つの足を外し、ヨタ8のミラーのように3角型の台座を製作しました。
IMG_0003e.jpg
IMG_0022fg.jpg
早速ヨタ8に付けました。
IMG_0023sj.jpg
後がよく見えるようになりました。問題は英国製ミラーの大多数は平板でコンベックスタイプではありません。平板は見える視野がせまいのです。

PageTop

パブリカを有明会へ

親戚からパブリカを借りて有明会に行くことにしました。
朝、ガレージに行くと後輪がパンク。早速、タイヤの入れ替え。タイヤによってこんなに姿が変わります。
IMG_0030 c(3)
行く途中、こんなクラウンに出会いました。
IMG_0002g(7).jpg
ゲートブリッジの上りはちょっときついです。
IMG_0005i (4)
会場につくとTさんのメッサーが
IMG_001o5 (3)
今日の改造車はVWタイプIII?
IMG_0008x (3)
モーリスマイナーはZetecエンジン、足回りも最近のものに。このオーナーは1000ccエンジンからZetecに私はZetecから660ccに、まったく反対な考えですね。
IMG_0027b.jpg
パブリカの車検の時、品川の車検場で会ったモーガンのオーナーも来てくれました。
IMG_0028 f(2)
典型的な英国車達
IMG_0012m (3)
帰りはTさんのメッサー、Sさんのオースチン10と一緒に祐天寺のデニーズに。メッサーは200ccながら普通に走れます。驚きです。近代的な豊洲と10
IMG_0032 (2)c
晴海通り、銀座4丁目、青山通り、青山墓地、駒沢通りを3台でドライブ。昭和の香りがしました。
IMG_0038v.jpg

PageTop