ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

ヨタ8 エンブレムの怪

ヨタ8のエンブレムは車格のわりによく出来ています。50数年前、関東自動車でエンブレムを製作するためにいろいろな文字が検討されました。これは当時のレンダリングです。
DSC08685.jpg
このころのトヨタスペシャリティーカーのエンブレムの中でもヨタ8のエンブレムは豪華です。
DSC08688.jpg
裏側はどれもおなじようです。
DSC08676.jpg
しかし、ヨタ8が43年にマイナーチェンジされるとエンブレムも大きく変わりました。普通、フルモデルチェンジならエンブレムも一新される例がありますが。マイナーチェンジでこんなに変わるとは。
DSC08680.jpg
そして、問題は新しいエンブレムの作りがポルシェやフェラーリよりも凝っていることです。裏側を見てみると、薄い真鍮板が複雑なプレスの金型で打たれています。そこに鉄板を半田点けされスタッドボルトも半田点けされています。かなりの費用をかけて軽量化されています。ヨタ8の販売も下降となった時期に何故こんなことをしたのでしょうか。今回、後期型のエンブレムを再生するにあたり徽章屋から前期型の数倍の金型代金の請求がありました。。
DSC086921.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する