ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

走ってきた英国④

6日目
蜂蜜色の町のホテルのせいか朝食に蜂蜜のブロックがでてきました。DSC070041.jpg
食事後、グレートマルバーンに向かいました。モーガンの工場です。DSC06800.jpg
受付で3000円の2時間の工場ツアーを申し込みます。まず、モーガンの歴史を聞きました。世界で一番古いスポーツメカーとか。DSC06804.jpg
15人づつに別れ+4+が置いてある部屋に。高価すぎて売れなかったそうです。25台作ったのに27台存在するそうです。DSC06813.jpg  次は工場です。フレームにエンジン、ミッション、足回りをつけます。DSC06826.jpg
フォードやBMWから来たエンジンがころがっています。DSC06828.jpg
次に木骨ボデーを作りますDSC06856.jpg
ネコ柳の木で丸くするパーツは3枚の板を糊づけし、木製プレスでしめあげます。DSC06855.jpg
この骨組みにアルミ板を付けていきます。DSC06847.jpg
そして合体。DSC06830.jpg
塗装は見られませんでしたが、内装に。DSC06873.jpg
最後は検査DSC06877.jpg
完成したモーガンが運ばれるのを待っています。
DSC06791.jpg
最近はエアロの生産台数が増えてきました。DSC06875.jpg
最後にミュージアムで歴史的なモーガンを見てきました。コモ湖ビラデスタに展示された未来のエアロがありました。DSC06906.jpg
モーガンの生産方法が現代の車と根本的に違うのがエンジンを最初に載せることです。ショップでパーツを買ってモーガン社を後にしました。DSC06916.jpg
夕方、バイブリーに、途中、とんでもないものを見ました。小さなコッツウオールド空港にジャンボ機が沢山駐機していました。あとでネットで調べると歴史的な飛行機がおいてあったり、ジャンボの解体をしているそうです。写真はパクリ。article-0-0920C575000005DC-820_634x424.jpg
ホテルスワンの前の川でブラックスワンとベントレーをみました。DSC06958.jpg
DSC06920.jpg
本日の走行は190Kmでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する