ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

モーガンのエンジン移植㉞

このモーガンにはヒーターがありません。そこで元、ヒーターのあった場所にヒーターを付けます。
まずはヒーターコアと扇風機を購入。
IMG_0014 (4)
これらを納める箱を作ります。
IMG_0012 (4)
箱を組み立てます
IMG_0015112.jpg
配線と配管をして完成
IMG_0013 (3)
12月31日、完成したので近所をドライブ
IMG_0009 (3)
IMG_0001.jpg
外観はどこも変わっていません。
IMG_0005 (2)
IMG_0011 (3)
楽しい1年でした。

スポンサーサイト

PageTop

モールトンのクランク

続きを読む

PageTop

モーガンのエンジン移植㉝

モーガンを改造したとき、ECM(コンピューター)をエンジンルームに備えました。IMG_0001 (9)
ここにコンピューターを置くと熱でコンデンサーがパンクします。そこでコンピューターを室内に移動します。
IMG_0002 (8)
室内にスペースを見つけ備え付けます
IMG_0012 (5)
これでひと安心

余裕ができたのでホイールナットを新調しました。英国のWSCでモーガンの金色したホイールナットが発売されたので輸入しました。これはノーマルのクロームメッキです。
IMG_0001 (6)
これが新旧のナットです
IMG_0002 (5)
そして金色のナットに変えます。品がよくなりました。
IMG_0003 (9)

PageTop

モーガンのエンジン移植㉜

火曜日に車検がとれたので日曜日にモーガンのお披露目に行ってきました。
まずは家から日曜日は15分で行ける代官山蔦屋のモーニングクルーズです。
駒沢通りは朝7時なので空いていました。
IMG_0002 (7)
今回は参加車の規制はないので最近の車が多かったようです。まずは駐車
IMG_0003 (7)
でもモーガンが3台集まりました。
IMG_0030.jpg
参加車は種々雑多
IMG_0008 (2)
9時にここを出て若洲公園の有明会へ、ヒーターが付いていないので寒いです。ここでは暖かい言葉をもらいました。
IMG_0045.jpg
今年最後の集まりなので多数参加、Mさんのエンジン移植のMGBも来ていました。
IMG_0065.jpg
IMG_004923.jpg

ドイツ車は少数派です。
IMG_0064.jpg
色々な英国車
IMG_0060.jpg
Sさんのオースチン10が遅れてきました。
IMG_00100.jpg
好きなマイティボーイも来ていました。
IMG_0048.jpg
帰りはオースチン10とコンボイ。モーガンは快調。
IMG_007412.jpg
IMG_007533.jpg

PageTop

モーガンのエンジン移植㉛

モーガンのエンジン移植はほとんど完成したので12月6日に鮫洲に車検を取りにいきました。構造変更ですがまず一般の車検ラインを通します。難なく全部パス。しかし4輪のワイヤーホイールスピンナーが車体よりでているということで変更してくださいと言われました。10時30分に家にもどり簡易オーバーフェンダーを製作、鮫洲に2時に戻れました。
IMG_0008.jpg
IMG_0007.jpg
これが認められ車体の寸法、重量を測るラインに入ります。
IMG_0009.jpg
最後に写真を撮ります。これが3次元の優れものです。
IMG_0015.jpg
書類ははんこだらけです。
IMG_0013.jpg
1時間後、車検証がもらえました。やっと終わったとホットしました。よかった!!!="_blank">IMG_0011.jpg
これでモーガンのことを考えなくてすみます。

PageTop

モーガンのエンジン移植㉚

モーガンのプロペラシャフトを2分割の物に変更、これで完成かと思っていたらATのシフトがうまくできません。
よく調べたら4輪駆動するトランスフファーに付いている車速センサーがモーガンに移植していません。
そこでプロペラシャフトを分解してジョイントに車速センサーをどう取り付けるか考慮しました。
IMG_2447.jpg
プロペラシャフトには十分なスペースがありません。
IMG_2292.jpg
でもここにギアと無接点車速センサーをねじ込みました。
IMG_0002 (2)
これにカバーを付けて完成。
IMG_0007 (2)
後は車検のみです。

PageTop