ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

確定申告2015年

一年で一番いやな確定申告の季節が来ました。私の地域の税務署は二子玉川にある玉川税務署。しかし税の相談やE-TAXはそこから10Kmも離れた南青山にある貸ビルで行われます。
DSC0222511.jpg
モールトンに乗って南青山へ、帰りに、出来たばかりのブガティブティクへ、バイロンが鎮座していました。
DSC0221311.jpg
裏青山は別世界。
DSC0221711.jpg
お昼は高級レストランで。
DSC0222211.jpg
DSC0221811.jpg
DSC0222611.jpg
は行かずにいつもの焼き鳥屋で食べ、蔦屋でゆっくりしてきました。
DSC0222811.jpg
常陸宮御所も見てきました。
DSC0222411.jpg

スポンサーサイト

PageTop

モーガンのエンジン移植⑬

モーガンの電気配線の大部分はエンジンルームにあります。エンジン関係は別として、ホーン、ラジエーターファン、ウインドウオシャー、ライト関係です。
DSC02230.jpg
モーガンのリア部分はライト関係が7線、フエールポンプとガソリンゲージで3線、合計10線。
DSC02234.jpg
しかしジムニーは80線もあります。これを間引かないとぐちゃぐちゃになります。
DSC0223111.jpg
プロペラシャフトやステアリングのジョイントは外注にだしました。暇ができたので色々、不満足な点をやりなおします。エキパイは素人ぽいので作りなおします。まず、材料をあつめてきました。
DSC02235.jpg

PageTop

モーガンのエンジン移植⑫

やっと配線に入りました。ジムニーの電気回路は複雑で一番いやな部分です。
エンジンルームのダシュボードにヒューズボックス、ECMコンピュータ、キャニスターを乗せる台を製作、固定しました。DSC0215911.jpg
電気配線をエンジンのコネクターにはめ、ダッシュの左右に60mmのあなを開けてこれらの配線を部屋に引きずり込みます。
DSC0216111.jpg
配線が終わるとインタークーラをシリンダーヘッドに載せますがボンネットに干渉しないようにインタークーラーの位置を下げます。
DSC0217011.jpg
ダッシュボードの中に室内の配線を入れます。こんなに大量の線をどうやって配置するのか気がめいります。
DSC0216511.jpg

PageTop

友人のモーガン

別の大学時代の友人がモーガンに乗って私のモーガン改造の進捗状況を見にきました。友人のモーガンはCVHのエンジンが付いたキャブ仕様です。DSC0212811.jpg
すごくセンスのある緑青色です。ダッシュは大改造してあります。
DSC0213011.jpg
DSC0212311.jpg

欲しくなったパーツは幌を張るときに幌骨を若干、下げる装置です。これでビニール製の幌も張りやすくなります。
DSC0211911.jpg
それにしてもモーガンの後ろ姿はカッコイイ。
DSC02134.jpg

PageTop

モーガンのエンジン移植⑪

作業中、リア側のブレーキラインを傷つけてしまいました。大学時代の友人が手伝いにきてくれたのでブレーキラインの半田つけをしてもらいました。半田マイスターなので仕上げは上々。
DSC0209511.jpg
これをステーを作って取り付けます。
DSC0213711.jpg
ダッシュパネルを切りだしました。友人が来ていたので糸のこぎりを引いてもらいました。アルミとはいえ3mm厚はつらいです。
DSC0210011.jpg
DSC0210411.jpg
大まかにこんな型になります。
DSC0210511.jpg
そしてダッシュにつけてみます。シフトレバーが動く場所はダッシュに切りかけを作ります。
DSC0211611.jpg
ブレーキレバーを再度手直しです。左に10mmずらしました。
DSC0213811.jpg

PageTop

ブラームスの小径を知っていますか

原宿に行った時、駐車場によって行く場所が違います。今回は竹下通りのそばだったので久しぶりに竹下通りへ。暖かかったので人であふれていました。DSC0208711.jpg
竹下通りから1本中に入るとブラームスの小径があります。ほんの10m入ったところです。
DSC02074.jpg
人は誰もいません。でも雰囲気はよいです。
DSC02078.jpg
ゴッホの絵に出てくるアルルのカフェみたいな店もあります。
DSC02077.jpg
また、竹下通りに戻りました。
DSC0208511.jpg
それにしてもこの落差、おもしろいです。
DSC0208811.jpg

PageTop

モーガン4/4のエンジン移植⑨

メーターを取り付けました。まずはメーター台をアルミのアングル材でメーターに合うようにサンダーで切り出します。
DSC0203911.jpg
これをダシュボードの下のハンドルポストに取り付けます。
DSC0205811.jpg
そしてメーターアッシーをネジ止めします。
DSC0206211.jpg
DSC020461.jpg

PageTop

クーリングダクト

ヨタ8のクーリングダクトを制作しました。DSC0207311.jpg
前期用ですが後期車にもつけられます。上下の金具はあとで車に合わせてつけるようにしています。
DSC0206811.jpg
残念なのは手作りなので5台ぶんしかありません。
DSC0206611.jpg

PageTop

JCCA NYM 2016

JCCAニューイヤーミティングの出店してきました。NYMは旧知の友人と会えるのが楽しみです。
四つ葉さんはかなり早くから来てヨタ8部品を販売していました。
DSC01988.jpg
前TSOC副会長はメッサーでバブルカークラブのなかで展示していました。貴重なメッサーのタイガーが見られました。
DSC01990.jpg
今年の主題は三菱で、懐かしい500や800が展示されていました。
DSC0200011.jpg
見たかったカロツエリア渡辺で改造された4CVが展示されていたのでじっくり見させてもらいました。
DSC0202511.jpg
BBFさんからヨタ8用のワークスタイプのアルミホイールが再販されるとの発表がありました。前のタイプより軽く、JWLをとっているので車検の時、楽です。
DSC0202111.jpg
ロッキーオートのトヨタ3000GTはどんどんアップデートされ本物の2000GTと見間違えるほどになりました。
DSC0201311.jpg
古い車や改造車、レプリカ車がたくさん見られ、満足した1日でした。
DSC0201611.jpg
DSC0203411.jpg

PageTop

JCCA

PageTop