ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

モーガンのエンジン移植⑥

こんな台を作りました。かなり高さがあります。
DSC01722qw.jpg
これはモーガンのためのATセレクターレバーを載せる台です。
DSC01726ew.jpg
仕上げてモーガンに載せました。
DSC01730.jpg
台の高さはK6Aのセレクターレバーの全高があるのでこのようになりました。ダシュボードは真ん中をえぐらなくては。
DSC01732re.jpg
大変なのはこの場所にプロペラシャフト、サイドブレーキそしてATのPのポジションのためのセレクターロッドが通るためです。
DSC01739sa.jpg

スポンサーサイト

PageTop

モーガンのエンジン移植⑤

モーガンの水系統に取り掛かりました。モーガンはエンジンの前がかなり絞り込まれているのでジムニー(JB23)のラジエーターは幅が広いので付きません。ダイハツ系の車はラジエーターの幅が狭く都合がよいのですが水の出入り口の口金の太さが違うのでつかえません。やっと見つけたのはジムニーの一世代前のJA22でした。モーガンのエンジンベイにやっと入りました。
DSC01693qw.jpg
苦労したのはホースです。これも探しました。
DSC01695.jpg
やっと自動車らしくなりました。次はヒーターです。ヒーターはモーガンのユニットを使います。モーガンのヒータの口金の太さがK6Aと違うので変更ですDSC01696111.jpg
真鍮のパイプを買ってきました。これで変更パイプを作ります。
DSC01700.jpg
DSC01698.jpg
これを付けてゴムホースを取り付けます。
DSC01707111.jpg
やっと自動車らしくなりました。3週間かかりました。
DSC01710111.jpg

PageTop

クラッシク ポルシェ スポーツディ

12日に袖ケ浦フォレストウエイで行われたクラシックポルシェのレースを見てきました。時間がなく予選とスポーツランだけを見てきました。

国内のレースでポルシェ356が11台も走るレースはありません。
DSC01599.jpg
色々な356があり、911の6気筒を乗せた個体もありました。
DSC0164111.jpg
スタイリッシュな356Aもいました。
DSC0166011.jpg
コーナーでもポジテブキャンバーにならないで走っていました。356Bで参加していた吉田匠さんに聞いたところリアに横置きの板バネを付けるそうです。
DSC01623.jpg
私も数年前まで持っていた904のレプリカが参加していました。この904は外観と内装は本物そっくりです。
DSC0168111.jpg
DSC0166911.jpg
DSC01609.jpg
ポルシェ356に興味がある人にとっては楽しい日でした。
DSC01608.jpg
DSC01607.jpg
ナローカップはもっと盛況でした。
DSC0158611.jpg

PageTop

モーガンのエンジン移植④

エンジンの位置が決まったので今回は吸、排気系を作ります。
エアクリーナーは汎用の小さな物を購入し、ステーはヒーターのラインが決まったら作ります。
DSC0153911.jpg
排気ガスはキャタライザーを通ってマフラーへ行きます。キャタライザーの出口の方向と長さを変えるためにカットと溶接を繰り返します。パイプはジムニーのものを使いました。モーガンのマフラーへうまく合いました。それにしても溶接が下手です。微妙な曲がりにてこずりました。
DSC0154411.jpg

PageTop

モーガンのエンジン移植③

やっとエンジンのマウントができました。試行錯誤した結果、約1ヶ月かかりました。
DSC0151111.jpg
DSC0150911.jpg
車検に受かるようにがっちり作りました。このようにモーガンのフレームにつけます。
DSC0152011.jpg
DSC0151611.jpg
これで排気管や水回りに手が付けられます。
DSC0151411.jpg

PageTop