ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

モーガンのブレーキOH

昨年、購入した15年落ちのモーガンのブレーキをOHしました。前のオーナーがどのように整備したかわかりません。車検にとおるだけの整備したことも考えられます。ヨタ8を例にとるとブレーキマスターシリンダーのカップキットが手に入りません、そこで整備工場もここはいじらないケースがあります。モーガンもフロントブレーキのキャリパーシールが手に入りません。英国車も最近、無いパーツが増えています。商売にならないパーツは再販されないケースが増えています。
英国から部品が着いたのでブレーキのOHをしました。DSC053451.jpg
フロント4ポットブレーキを分解しました。シールはきれいでした。DSC053591.jpg
新しいシールに変えましたが汎用品の材質が悪いのかサイズが合わないのか皆きれてしまいました。DSC053771.jpg
パーツが手に入らないので元のシールで組み上げました。DSC053661.jpg
マスターシリンダーも新品をおごりました。DSC053851.jpg
リアのシリンダーは左右とも片側が固着していました。シリンダーはクリップでバックプレートに付いていましたがなかなかつけられません、そこでシリンダーを国産車のようにネジ留めできるように改造。DSC05411.jpg
バックプレートにも穴をあけました。DSC054071.jpg
後は部品を着けてエアー抜きをすれば完成。DSC055181.jpg
試走をかねて銀座へDSC055241.jpg
帰りに、麻布のヨタ8では日本で最も経験の豊かなS整備工場に部品を届けました。社長のEV2と。DSC055251.jpg
この日はすごく寒かったので工場もシャッターを半分閉めて営業。DSC055271.jpg



スポンサーサイト

PageTop

JCCAニューイヤーミーティング

今年はNYMがお台場に戻ってきたので出店しました。隣は四ツ葉さんです。知り合いが沢山訪れてくれてヨタ8、50周年のことで盛り上がりました。DSC054801.jpg
展示車は赤ヨタ2号です。DSC054791.jpg
四ツ葉さんは左ハンドル、ナンバープレートは偶然にも私と同じ15番でしたDSC054851.jpg
展示ブースではヨタ8が3台参加。DSC054491.jpg
UP20系もがんばっています。DSC054471.jpg
このミーティングの楽しみは珍しい車が見れることです。小さなフィアットは好きです。DSC05500.jpg
チェリーのラリーカーもなつかしい。DSC054441.jpg
丁度、ケータハムの軽が出品されていたのでK6Aエンジンの写真をたくさん撮ってきました。DSC054621.jpg
クラブスタンドでは凝った展示物もみられます。DSC05438.jpg
DSC054151.jpg
DSC054321.jpg

PageTop

モーガンのパーキングブレーキ

前から気になっていたモーガンのパーキングブレーキがよく外れるのでPBを見てみました。グリースがべったり。DSC05232.jpg
PBを取り外しました。DSC05233.jpg
歯がこぼれています。DSC05234.jpg
PBをやすりで歯をけずりました、ここまでは筋書きどうりですが取り付けるときワイヤーの調整ボルトが短くレバーに鉄片を溶接し、穴を別に開けてやっとワイヤーを繋ぐことができました。DSC05236.jpg
取り付けました。DSC05243.jpg
試走です。寒いので初めてトノーカバーをつけました。ロードスターと言う名前とうりの姿です。DSC05332.jpg
DSC05334.jpg
表参道を走ってきました。
DSC05337.jpg

PageTop

有明会27年1月

ヨタ8の走り始めは有明会でした。快晴で暖かい日でしたがヨタ8は2台とさみしかったです。ゲートブリッジもすきすきです。DSC05270.jpg
DSC05279.jpg
電気系統がすばらしいワークスコンテッサです。DSC05289.jpg
ダッシュボードの中は航空機用の線を使った配線だらけ。DSC05285.jpg
DSC05280.jpg
DSC05283.jpg
スバルサンバーのエンジンをコンバートしたフィアット500もすばらしいです。DSC05277.jpg
エンジン部分はスバルのサブフレームごと移植DSC05275.jpg
モーガンの3輪車も来ていました。DSC052881.jpg
ペダル回りは7並に狭い。DSC05286.jpg
べんじゃみんさんにはロータスのロゴ入り年始のボールペンを頂ました。ありがとうございます。DSC05340.jpg

PageTop