ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

車検整備で

車検に行くのであちこちいじっていたらウインカーの点滅回数が少ない。リレーは取り替えたことがない。もう30年は経っているかも。DSC03068.jpg
この際新品を取り付けたらウインカーの点滅回数が正常に。よかった。DSC03067.jpg
偶然と言うかドア開閉レバーがぶらぶらになりました。DSC03069.jpg
早速、ドアの内張りをはずします。このピンさえ抜けば簡単です。DSC03070.jpg
あとは外れているロッドをハンドル装置につなぎます。DSC03073.jpg
DSC03076.jpg
もうこれ以上こわれないでくれ。
DSC04880.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ヨタ8のブレーキホース

ポルシェ356Aを売却したので残っていたパーツを見ていたらフロントブレーキホースがヨタ8のブレーキホースと長さ以外はほぼ同じで使えます。クリップは356のものを使うか、ヨタ8のクリップを2枚使えばOKです。USから輸入すれば1本2000円くらいです。DSC03074.jpg

PageTop

熱海ヒストリカGP

暇ができたので初めて熱海ヒストリカGPに参加してきました。このミーティングは熱海で2日間展示とヒルクライムが行われます。主催がオートモビルジャパンの関係者ということで多摩地方、静岡県の参加車が多いです。DSC02917.jpg
1日目は網代の長浜海浜公園という素晴らしい場所でした。参加車輌は90年代までOKなので最近の車もあり、名前のヒストリカは何なのか不明でした。DSC02931.jpg
堅いことは言わず参加することに意義があります。DSC02942.jpg
ヨタ8は1日目は前期型。DSC02933.jpg
2日目は後期型が参加していました。DSC03001.jpg
パーティも盛り上がりました。DSC02969.jpg
こんな車も参加していました。DSC02959.jpg
ヒルクライムは早朝のためパス。シルビアが3位入賞DSC03041.jpg
楽しめました。DSC02926.jpg

PageTop

ヨタ8の車検

そろそろヨタ8の車検が近づいてきました。ブレーキと足回りは数ヶ月前にやりました。今度は排気系の点検です。マフラーに穴が開いていました。DSC028721.jpg
スペアがありました。これに色を塗りました。DSC02873.jpg
これを取り付け手完成。DSC02874.jpg

PageTop

ヨタ8のリアトランク

私のヨタ8はボンネットとトップはアルミの地肌がでています。トランクは赤い色のままです。スペアのトランクが手に入ったのでそれをアルミの地肌をだしました。DSC04870.jpg
そしてそれを赤色のトランクと交換、これですべてのアルミ製のパネルは地肌を出したものになりました。DSC02879.jpg

PageTop

有明会9月

今回から会場は若洲公園、駐車場は大きいです。今回もモーガンで参加DSC028481.jpg
暑い中ヨタ8は7台もきました。DSC028361.jpg
ゲートブリッジも気持ちが良かったDSC028341.jpg
この会が長く続きますように。DSC028381.jpg

PageTop

Tサイトモーニングクルージング 9月

TSMCの今月の命題は5ナンバー、久しぶりにヨタ8を引っ張り出してきました。DSC048151.jpg
現場に着くと5のシングルナンバーは2台のみ、何のための命題か?750ccのOSCAの隣にパークDSC027951.jpg
きれいなヨタ8も2台参加DSC028031.jpg
今回の白眉はFIAT500の改造車、ロンバルディDSC028151.jpg
FIAT 500にバイクのエンジンを載せた車は力作。DSC048261.jpg
DSC028271.jpg
バイクのエンジンを積んだロケットもすごい。11000回転からレッドゾーンDSC048221.jpg
DSC028101.jpg
楽しめました。DSC04831.jpg

PageTop

軽のエンジンにこだわる

親戚の人が軽のフリーク。軽のエンジンは良く回るので好きらしいです。ミニに軽のエンジンを載せた車は一般的ですがもっと変わった車を探していました。ヨタ8と同じホリゾンタルツインのエンジンをつんだドシーボーを発見。見にいきました。DSC027821.jpg
FFからRRに変更、サンバーのエンジンを積んでいます。フロントの足回りもスバル、だからタイヤがちいさい。DSC027851.jpg
車検も取っています。改造費用も新車のミニが買えます。ご主人いわくもう作りたくないそうです。DSC027881.jpg
家に帰ってきて目黒の八つ目うなぎに蒲焼を買いにいきましたが本日は休み、つまらないので今まで通ったことのない道をモールトンで散歩、西小山の建築事務所でオブジェ化したA110を発見、ここら辺は数台のA110画生息しています。DSC048031.jpg
その後、大岡山の中古車屋でR2を見ました。今日はRRの日でした。DSC048061.jpg

PageTop

ブレーキのコンバージョン

モーガンのフロントブレーキキャリパーのサービスキットが見つかりません。そこで部品の豊富なミニのキャリパーが付くかヤフオクで1500円のキャリパーを購入。DSC027811.jpg
残念ながらプレートのネジの間隔がちょっと長く横方向の位置もちょっと違います。同じAPでも。1500円の出費でした。DSC027781.jpg

PageTop

ライムロックヒストリックフェスティバル

モーガンは1911年から車を作っている古いメーカーですがヒストリックカーイベントにはすがたを表しません。ヨタ8と同じです。2014-Lime-Rock-Concours-Ralph-Lauren-Collection-v1-1140x464.jpg
2014年のライムロックにはメインの1台となりましたフラットラジエターの古い4/4です。MCD_17421.jpg
モーガンは陳列よりレースが得意です。ルマンにも出ているレースでは早い車です。img_f6b1ff8cea97d44192d78c71aa11a7c7301049.jpg

PageTop

モーガンをいじる

インチの工具がUKから来たのでモーガンをいじります。まずはブレーキドラムをはずします。DSC027321.jpg
ブーツから内部を見るとさびています。部品をマルバーンに注文、マスターとディスクのサービスパーツがでません。マスターとキャリパーを日本の車と換えなければDSC027351.jpg
シリンダーを簡単に変える工具を作っています。DSC027511.jpg
タイミングベルトが2種類あります。駒数が129と131です。部品をたのむには駒数を確定しなければオーダーできません。
インチ工具がきたのでこれもできます。駒数は131でした。バーキンのオーナーに知らせなくてはDSC027491.jpg

PageTop

夏は終わりました。

今年の夏は海へ行かなかったので友人たちと海へ。いつものヨットハーバーは9月になるとひとはいません。DSC027541.jpg
ヨットを出すのもめんどうなのでヨットの上で甲羅干し。DSC027651.jpg
ヨットも車と同じような船検があります。これがないと海上で巡視船の検閲をうけるとめんどうくさいことになります。DSC027611.jpg
皆で持っているヨットは35フィート、40フィートのヨットを見るとうらやましく思います。DSC027691.jpg
帰りに葉山のデニーズでお茶を。ここから裕次郎灯台がみえます。DSC027761.jpg

PageTop

モントレーレユニオン

USのモントレーのレースのヨタ8が参加していました。オーバーフェンダーに青白カラー、行ってみたい。モントレーレユニオン2014

PageTop

今年の夏はライブ

7月に森山良子のフォークソングライブに。良子さんも踊りまくっていました。DSC021581.jpg
8月は横浜グラフィティのライブ、キャロル山崎さんやスリーデイグリーズみたいなグループ。DSC023001.jpg
DSC022981.jpg
きわめつきは本物のスリーディグリーズが来日したのでライブへ。CGTVの主題歌だった天使のささやきは最高DSC026691.jpg
サービスも満点、ビルボードの観客を全員たたせて踊らしたり歌わせたりします。最後はハグや握手。こんなの初めてDSC026721.jpg

PageTop

モーガンをいじる

涼しくなったのでブレーキ回りを点検。タイヤをはずそうと専用工具で試みましたがだめ。DSC027061.jpg
しょうがないので長いパイプを切って専用工具を作りました。これで軽々ホイールがとれました。DSC027071.jpg
フロントブレーキはAPまたはロッキードがあるらしく名前がわからないと部品が注文できません。DSC026741.jpg
リアのドラムをはずそうとしましたがマイナスのネジがはずれません。DSC026991.jpg
このネジにボルトを溶接、しかし溶接できません。DSC027011.jpg
あとはネジをさらうしかありません。断念。日比谷までドライブ、ペニンシラホテルの前に駐車、前のオープンカフェからモーガンを見ながらお茶。DSC026461.jpg
DSC02648.jpg
日比谷にモーガンが映えますDSC026531.jpg

PageTop