ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

モーガン4/4で初ドライブ

まず幌をかけてみました。ちょっとゆるいかな。DSC01645.jpg
枕をつけて幌を張ると後ろがみえません。DSC016381.jpg
いつもの多摩堤通りへ。DSC01646.jpg
田園調布の山の中を走り回りました。DSC01657.jpg
青山まで走ってみました。これでかなり慣れました。DSC01662.jpg

スポンサーサイト

PageTop

モーガン4/4を購入

名古屋で見たモーガン4/4を購入することにしました。車検が無かったので前のオーナーに車検を取ってもらいそれが取れたので早速名古屋へ。そして車を受け取り名古屋高速に乗りました。DSC01614.jpg
DSC01616.jpg
天気がよかったのでオープンに、90Kmで走ると快適ですが、刺すような太陽には参りました。DSC01620.jpg
350Kmを5時間かけて東名、用賀の出口につきました。
DSC01625.jpg
用賀から10分で自宅へ、まだ日差しは強かったです。高齢者にはつらいドライブでした。DSC016291.jpg

PageTop

次の車2

ヴィンテージカーのオーナーに戦前の車を乗せてもらいました。やっぱり町の中では乗れません、ちょっとした渋滞でオーバヒート。高速道路は細いタイヤで不安定。タイヤが15インチの車以降(1950年)がよいそうです。そうなるとMGTD、TF、モーガンです21096798-770-0@2X.jpg
blue_plus_4.jpg
結局、レストアしたMGTDか高年次式のモーガンを探すことになりました。まずは環8にあるモーガンオートイワセへ。DSC00283.jpg
私の探している4/4ナローの中古車はありません。他であっても1970年代の車多いようです。そこで個人売買をたよって名古屋へ。DSC01416.jpg
DSC01432.jpg
こんなモーガン4/4ナローを見てきました。帰りに伊勢神宮へ。二見浦にもいきました。DSC01474.jpgDSC01458.jpg

PageTop

次の車

ポルシェ356Aを売却したのでガレージが空きました。ヨタ8だけで楽しんでいますがやっぱり何か物足りないので次の車を探します。ポルシェ356Aでこりたので356Aと対極の車を探します。まづは運転しやすいようにペダルは床に近いところにはえているのが良いです。DSC016431.jpg
シフトは俊敏な操作ができるようにダイレクトな機構を選びます。そして右ハンドル4185641.jpg
着座席は最後尾で、スポーツカーというスタイルをしていること。3981473.jpg
ポルシェ356Aはトレッドと比べボデーが大きすぎます。今度はアウトホイール(車体の外側にタイヤがついている)車がいいです。戦前の車やMGTシリーズ、モーガン、ケータハム7等々島国のスポーツカー。LG_8261_(2).jpg
TBA_(10).jpg
dsc03454_crop.jpg
そしてブレーキはディスクブレーキが好みです

PageTop

バッテリージャンプコード

売られているジャンプコードは細く電流が通じません。そこで自分で改造ですDSC01596.jpg
通常の10倍くらいの容量があります。DSC01598.jpg
既存のクリップにボルトでつけます。DSC01603.jpg
完成です。太く重いです。1万円もかかりました。DSC01604.jpg

PageTop

ヨタ8のステアリングBox

ステアリングBoxのOHをしてみました。DSC01569.jpg
ピットマンアームは抜けません、専用工具でもだめです。DSC01570.jpg
バーナーであぶり見事に分解。DSC01572.jpg
ステアリングシャフトは減っていません。DSC01576.jpg
Sタイプオイルシールを交換すれば完成です。DSC01579.jpg
この部分ですDSC01633.jpg

PageTop

ポルシェ356Aとの別離

空冷ビートルを2台乗り継いだ者にとってポルシェ356は乗ってみたい車の1台でした。356に乗るならオリジナルのフオームをまとったAと決めていました。タイミングよく近所の整備屋の片隅に置いてあった356Aを購入。約1年間所有し、30個所以上アップデートしてもう直す所もなくなり乗るだけになりました。DSC02513.jpg
最初の印象はまず乗り込むと室内は広く、内装は60年代のアメ車、窓は小さくHotrodのチョップトップみたいでした。座る位置は前のほうでいまの軽自動車位です。椅子は大きく、ブレーキ、クラッチペダルの位置は高く上から踏み込むタイプでヒール&トウはできにくいです。ハンドブレーキはダッシュボードの奥にあり、4点式シートベルトをすると使えません。都内の信号が多く、渋滞に巻き込まれたらお手上げです。DSC02722.jpg
356Aは電装が6Vのジェネレーターを使っているので夜間、雨、渋滞になるときついです。私はドライバッテリーを常時携帯していました。DSC02515.jpg
エンジンは空冷、水平対向エンジンと私の好みです。エンジンを降ろすのは楽だし、mmのボルトナットを使っているので今の工具が使えます。ブレーキはドラムなので頻繁に駒詰めを要求されます。問題はブレーキオイルタンクがボンネットを空けて3本のネジで蓋をとらないと見えません。シングルマスターなのでオイルレベル警告灯を付けるかUSで300$で売っているタンデムマスターに取り換えると安心です。DSC02723.jpg
走るとエンジンは60馬力、4500回転からレッドゾーンでいすゞエルフを運転している感じです。全ての操作は長いロッドやワイヤーを使っているので敏速な操作は厳禁です。ショートホイールベース、エンジンがリアにぶらさがっているので高速コーナーと下り坂は要注意。
356Aは島国で乗る車でなく大陸でファラットアウト走行する車です。都内では気持ちよく乗れません、だからこの1年で356は2台しか見ませんでした。ガソリン系は356の問題点ですが私はかわせました。
とりあえず1年間無事に事故も起こさず火事にもならずに過ごせました。DSC02652.jpg
バイバイDSC02647.jpg

PageTop

MGQタイプ

最近、戦前のMGに興味がでてきました。しかし戦前のMGはシフトパターンがH型だとかクラッチが小さいのでつなぐのが難しいという風に言われています。そして高価です。近所の工場にQTypeが修理に入ったのでみてきました。DSC01028.jpg
DSC01037.jpg
ところが私みたいにQTypeが欲しいと言う人が多いらしくレプリカがでました。車体はMGTAやTCを使いそこにアルミのボディを載せるのです。ボディキットが10000ポンドです。redgreen.jpg
中々良いできです。P1010006b.jpg
完成すればヴィンテージレーサーです。欲しい。BJO_400_(4).jpg

PageTop

ヨタ8のブレーキホイールシリンダー

外国のヨタ8のオーナーから探してくれという部品がブレーキ部品です。特にフロントです。手持ちの部品をOHしてみます。DSC01508.jpg
シリンダーとケースが固着していることが多いです。DSC01510.jpg
ラバーグリスを塗ってカップを交換すればできあがりです。DSC01511.jpg

PageTop

新宿おもちゃカーニバル

京王プラザホテルで開催されたSOCに出店してきました。参加者はこの手のミーティングの中で一番多いいです。
おもちゃと言ってもミニカーが主体です。その中でもトミカの占める割合が多いですDSC015121.jpg
色々なミニカーが見られるのもこういったミーティングならではです。DSC015201.jpg
興味あるブリキのおもちゃがありました。車名がわからないのでネットで探しました。DSC015171.jpg
シムカでした。2125_1374396628_resized_simca_8,__1200_sport_convertible_1950_lhd_€_49_000,-DSC015161.jpg

PageTop