ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

JZR

学生時代の友人がJZRという3輪車を買ったと言って我家にその車を見せにきてくれました。雪が降った後なのでたいへん寒い日でした。DSC00058.jpg
よく車検が取れたと感嘆。まるで昔のF3みたいです。DSC00053.jpg
DSC00054.jpg
エンジンがまたすごい。ホンダのCX500というVツインです。珍しくOHVだそうです。DSC00055.jpg
極寒の中、帰っていきました。モーガンのスリーホイラーもこんなもんなのかな。DSC00059.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ヒストリックカランチミーティング

初めて開催されたHLM2014に行ってきました。350台ものエントリーがありましたがヨタ8グループはヨタ8、ヨタ2、メッサー、ジムニーの8台でした。ほとんどの参加車は英国車DSC043721.jpg
DSC04364.jpg
珍しい車や戦前のクラッシクカーは皆無でした。気になった車はBMW600,ブラジルVW、356プリA等でした。DSC04368.jpg
DSC043751.jpg
DSC04355.jpg
アルミ製ノーズ、フェンダーのヨタ8は表から見ると色を塗られてアルミ製とはわかりませんが裏側はアルミの地がでています。すごい!DSC02011.jpg
ちいさい車が気になりますDSC04361.jpg
DSC04362.jpg

PageTop

ポルシェ356Aのウインドウオシャー

足元にあるウオシャーボタンをふんでも水がでません。ウオシャーポンプを分解するとメンブレンが破れ固着していました。部品がてに入らないので356後期、912のパーツを注文したところ全然ちがう部品がきました。しょうがないので英国に英国車のウオシャーポンプを注文して手に入れました。DSC04290.jpg
これを取り付ける2段かさねの台を製作しました。水の出口が後ろなので高さをかせぐためにとパイプを取り付けやすくするために複雑な形をしています。DSC04325.jpg
これを取り付けてノブを押すと水がでました。英国車の部品は1000円、送料、1500円でした。DSC043491.jpg

PageTop

モーガン4/4

友人がモーガンに乗って我が家へきました。色が青と緑のあいだでとてもシックです。DSC04312.jpg
ダッシュボードやハンドルも手造りです。DSC043141.jpg
エンジンは1600ccながら車体が軽いので356より早く、コーナーリングも癖がありません。DSC043211.jpg
一番よいのは356と違って趣味の車です。改造しがいがあり、非日常の世界が味わえます。DSC04313.jpg

PageTop

ユニオン製356のモデルカー

20年位前にユニオンが真鍮のキャストと叩き出しボーデーで1/24の精密なポルシェ356の模型をつくりました。DSC04351.jpg
DSC04352.jpg
ドア、ボンネット、トランクは開きます。DSC04330.jpg
エンジンも入っています。DSC04342.jpg
部品は蝋付けされ、手づくり感が表れています。値段も高かったです。もうこんなモデルカーは出ませんDSC04334.jpg

PageTop

トヨタ2000GTテストカー

友人が最近手にいれたトヨタ2000GTの珍しいバージョンにクーラーをつけているのを見てきました。このトヨ2は3号車で1,2番がUSAでレースするために送られ、3番がトヨタのテストカー、4番がヤマハのテストカーと言われています。トヨタのテストカーとして使用されたこの車はあまり走っていないのでボデーの程度がピカ一です。クーラーをつけるとプーリーがラック&ピニオンのステアリングバーにあたります。DSC04294.jpg
これを回避するためにオフセットした補助フレームを作りました。DSC04293.jpg

PageTop