ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

今年最後の修理

356Aのトランクリッドのウエザーストリップのゴムが劣化しています。DSC04223.jpg
このゴムはタッピングネジで留まっています。ネジの位置をテープで確認します。DSC04224.jpg
新しいウエザーストリップに交換しました。DSC04225.jpg
コーナーにしわがでました。やりなおします。DSC04226.jpg
試運転で空いた都心へ向かいました。まずは気持ちのよい多摩川の土手を走りますDSC042271.jpg
田園調布の駅前を通り渋谷へDSC04228.jpg
紅白歌合戦のあるNHKホールのまわりはOO族やO翼の車がいっぱい取り囲んでいます。すそしてスクランブル交差点へ。12時になるとは混乱するのでしょうDSC04230.jpg
今年もつたないブログを読んでいただきありがとうございました。来年も休み休み書き込みます。DSC03762.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ポルシェ356SC

私は356Cに思いいれがあります。数十年前に横にのせてもらったからです。そして356Aを手にいれると最後の356Cはどのようなものか興味がでてきました。90馬力、4輪ディスク、足回りが強固、はじめてのアンダーステア車、911に似ているとか耳に入ってきます。近所の整備屋にSCが入ったと店主に言われ行ってきました。チャンスがあればCに乗り換えたいとの思いもあったのですがDSC04211.jpg
きれいなCでコノリーレザー仕上げ、クーラーもついています。DSC04218.jpg
エンジンもきれい、リアに板バネが入っています。DSC04214.jpg
でもちょいのりではCのよさがわかりません。DSC042201.jpg
私のAと比べるとクラッチが重い、ギアのシフトリンケージがぐらぐら、シートがへたっています。ドアのしまりがよくない等々、オーナーの好みで仕上がっています。こうなるとAとかCという前に違う車という感じです。私のAに似たCを見つけないと比較はできなく今まで私の車は平均的な356と思っていましたが、そうではなく私のAのよさがわかりました。

PageTop

ヨタ8の中古車

仕事でフレックスオートレヴューへ。この日もヨタ8は4台の在庫がありました。1軒の店で4台のヨタ8が見られるなんて。2Uのエンジンがお出迎えDSC04104.jpg
RX-7のホイールは珍しいヨタ8DSC041011.jpg
TMSCレプリカホイールをはいたヨタ8は程度が良かったDSC04105.jpg
ヒーターつきのヨタ8DSC04108.jpg
小豆色のヨタ8はどこかで見たことがあるDSC041061.jpg

PageTop

ポルシェ356Aのテールパイプ

ポルシェ356Aは車高短なのでテールパイプがあちこちにぶつかりつぶれています。DSC04073.jpg
DSC041711.jpg
そこで今までマフラーの外側に差し込んでいたテールパイプを細めにしてマフラーの内側に差し込むことにしました。長いパイプから適当な長さのパイプを切り出しましたDSC04070.jpg
これをマフラーに差し込みました。最後尾はつぶして平たくしました。これで段差もクリアできるでしょうDSC04169.jpg
試運転でクリスマスの銀座へ、混んでいたので青山へ、骨董通りでパークDSC04195.jpg
反対側にRRのロングがパークしていました。ロングは珍しいDSC04199.jpg
裏通りに塵が積もったエランS2もありました。DSC04200.jpg

PageTop

The Best of Classic 空冷911

ポルシェ911生誕50周年記念、最後のイベントであるベストの空冷911が代官山Tサイトで開催されました。
旧山手通りは見物の911でいっぱい。DSC04120.jpg
ナローを中心に綺麗な911が厳しい抽選の結果60台が選ばれました。DSC04123.jpg
DSC04130.jpg
人気があるのは珍しい色の911です。DSC04125.jpg
世界的に912タルガが人気上昇です。2台きていました。幌のバージョンDSC04140.jpg
ガラス仕様DSC04137.jpg
あまり911は詳しくないのでオーナーにSWBとLWBの見方を教えてもらいました。ジャッキースポットからの長さだそうです。DSC04160.jpg
DSC04161.jpg
優勝はなんとターボでした。若い人はこういう911を好むのですね。DSC04163.jpg

PageTop

356Aのヒーターリンケージ

寒くなってきたのでヒーターが必要になってきました。ヒーターコックを開けても暖かい空気は出てきません。又、下にもぐりました。このヒーターエクスチェンジは2枚のフラップがあり、1枚は外に空気が出ないように閉めます。もう1枚は室内に空気を入れるために開けます。この2枚のフラップをつなぐ銅線が手にはいったので早速修理に。DSC04059.jpg
特殊なネジで止めますDSC04061.jpg
DSC04063.jpg
ここまではよかったのですが肝心の室内からのワイヤーが右だけしかありませんでした。

PageTop

ランチアラムダ

床屋へ行こうと小林さんちの前を通ったら小林さんの愛車ランチアラムダをローダーに積んでいました。DSC04079.jpg
このラムダは小林章太郎さんのお別れの会に展示されるようでした。DSC040771.jpg

PageTop

356Aのアクセルリンケージ

ポルシェ356Aのアクセルロッドは2分割されていて途中にリンケージがあります。ジャッキアップしてのぞいてみるとグリスアップするニップルがありました。グリスアップをおこたるとロッドが切れます。早速グリスアップです。DSC04058.jpg
ミッションの横にある室内から来ているロッドを見たらブーツが切れていました。これでは室内に水が入りますDSC04066.jpg
早速新品のブーツに交換です。ピロボールにもグリスをたっぷりつけてはめました。この車はどのネジも軽くゆるむので大歓迎です。DSC04068.jpg

PageTop

356Aのヒューズ

ポルシェ356Aのヒューズは日本車では使われていないタイプです。電気に弱いドイツ人(元会社の同僚のドイツ人が言っていました)が作ったものらしくたよりないです。
白色が8Amp、 赤色が16Amp、青色が25Ampです。DSC04075.jpg
ヒューズが切れたので国産の旧車用のヒューズを利用してジャンプヒューズを作って利用しました。近所のFLAT4に買いにいけば済むのに。DSC04069.jpg

PageTop

ワンダーランド2013年冬

今回のワンダーランドは私の356Aを展示させてもらいました。展示車は改造されたディノ、110、と356Aです。朝早く横浜産業貿易ホールに着きました。DSC04033.jpg
DSC04036.jpg
DSC04034.jpg
DSC04039.jpg
12月はいつも混雑しています。珍しいフランス車のモデルは垂涎の的です。DSC04043.jpg
今回初めて見たバンダイのS800は欲しかったのですが予算がちょっと。DSC04052.jpg
無事に大役をはたしました。来年、ゴールデンカップスの本が出版されるみたいです、そして盛大なパーティも。60年代の横浜が感じられそうです、楽しみです。DSC04041.jpg

PageTop

中古車屋の356達

他の356が気になるので家から10Km以内の外車、中古車屋をめぐりポルシェ356を見てきました。田園調布では白い356SCです。ちょっと高かったですが程度はよいです。539-1_000604-17.jpg
桜新町では356Bを、この車は何回もみています。DSC040251.jpg
そして目黒で2台の356SとSCです。このストレートグレイの356SCは思い出があるので欲しくなりました。USから輸入されていますが、USでの356の値段は高騰しているので輸入は難しいみたいです。都合4台ありました。356はポピュラーな車なので売りも多いです。DSC040271.jpg
通りがかりの整備屋に修理している356Aがありました。DSC040301.jpg
356とは関係がありませんが一番近所の中古車屋ではデイトナを売っていました。すごく高価です。DSC04019.jpg

PageTop

今年最後の有明会&ヨタ8東京ツーリング

寒く、忙しい年末、ヨタ8東京ツーリングに集まった車はヨタ83台、その他3台と寂しかったミーティングでした。DSC03975.jpg
まずはすいている原宿表参道を全開走行。DSC03978.jpg
青山墓地から六本木。DSC03983.jpg
最初のトイレタイム、東京タワーDSC03984.jpg
東京駅を見て銀座通りを通って竹芝桟橋、ここでトヨ2も参加。どこもすいていましたDSC03992.jpg
DSC03995.jpg
有明会に到着、相変わらずロータスのバリエーションが見られました。DSC04004.jpg
DSC04005.jpg
トヨ2のSさんが珍品を披露、研修用のホンダの22ccエンジン、軽快に回ります。DSC04017.jpg
ヨタ8オーナーに朗報、トヨ2のSさんが見つけてきたイグナイター非常に小さい。デスビの中にセンサーと本体が入っています。線が1本増えるだけでエンジンのかかりがよくなります。DSC04000.jpg
コイルは専用のものです。ヨタ8用もあるそうですDSC04001.jpg
せわしないミーティングでした。DSC04018.jpg

PageTop

ブレーキランプ

トヨタ博物館クラッシクカーフェスタのパレードで後続の吉田さんからブレーキランプが点いていないと言われました。多分、マスターシリンダーに付いているプレッシャースイッチか配線が断線かバルブが切れていると判断しました。DSC01954.jpg
案の定断線でした。そこでテールランプの配線をやりなおしました。DSC03944.jpg
丁度、USAからバンパーのゴムが届いたのでバンパーをはずし悪いゴムを交換です。DSC03948.jpg
きれいになりましたDSC03957.jpg
バンパーをはずしたので写真を撮りましたDSC03949.jpg
DSC03951.jpg
ますます丸くなりましたDSC03954.jpg

PageTop

トヨタ博物館クラッシクカーフェスタ2013

2年ぶりにTCCF2013にポルシェ356Aで参加してきました。快晴で神宮外苑いちょう祭りの一環としておこなわれたので人が一杯DSC01757.jpg
ポルシェ356は2台、一台は自動車ジャーナリストで高名な吉田匠さんの356B。クラッシックカーラリーに出場しているので足回りの改造、ロールーバーを装着しています。カフェレーサー風にオーバーライダーをとり去りマーシャルのフォグをつけています。吉田さんとはDHTジムカーナでともに走っていたので旧知なので356について色々教えてもらいました。DSC01786.jpg
AとBを並べるとその違いの多さにびっくりします。ボデーまで違っていたとは。DSC01795.jpg
トヨタ博物館主催なのでパブリカスポーツも展示されていました。DSC01778.jpg
今回一番の注目はMGTD改造のHSK-7でした。DSC01796.jpg
私もこんなスペシャルを作りたい。DSC01815.jpg
そして銀座までパレード。DSC01847.jpg
DSC018651.jpg
後ろは吉田さん。DSC018681.jpg
途中、警視庁の横でMGとジャグワーEが止まって、買ったばかりのミラーに写っていました。DSC01904.jpg
旧い友人にもたくさん会えた楽しい集まりでした。DSC01763.jpg

PageTop