ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

コンクールデレガンスJAPAN

コンクールデレガンスといえばヴィラデスタやペブルビーチが有名ですがやっと日本でも始まりました。会場は横浜美術館、場所は良いです。DSC02246.jpg
ベントレーやブガティもよいのですが趣味は英国ツーシィターです。DSC02259.jpg
DSC02260.jpg
参加車の範囲は広くアメ車でもタッカーからコブラまでと。DSC022571.jpg
DSC02255.jpg
名車のなかに国産車らしくないフェアレディがあるとほっとします。DSC02251.jpg
見たかったポルシェカレラGTSがあったので良かったです。DSC02236.jpg
参考出品でアルファザガードが展示してありました。DSC02274.jpg
となりの展示場ではF1たちが。ミナルディはめずらしい。DSC02288.jpg
こういった車を見るとアウトホイールの世界的に有名な車がほしくなりました。DSC02261.jpg

スポンサーサイト

PageTop

麻布点描

60年代の残り火を求めてモールトンで麻布近辺へ。飯倉の交差点と言えばポルシェのショールーム、Carrera6も飾ってあったし。今はAudiのショールームに変更。DSC02151.jpg
東京タワー方面に200mいくと60年代レーシングメイトのドライバーや著名人、若き頃のユーミーもいたキャンティ。DSC02148.jpg
横の坂をくだると秀和狸穴レジデンス、伊丹監督もいました、Fさんが輸入自動車アクセサリーの店をやっていました。DSC02152.jpg
奥に進むと麻布スペイン村に、福沢幸男と松田和子の愛の巣とかDSC021581.jpg

外苑東通りにもどってロシア大使館方面に、大使館の横の狸穴坂をくだって60年代一番あやしかったガスライトがあったなと思いつつBSの石橋邸の下をとおって麻布十番へDSC02160.jpg
広尾に抜ける暗闇坂をのぼり西町インターナショナルスクールの路地をはいります。DSC02165.jpg
やっと日本のエスタブリッシュメントの属する麻布ローンテニスクラブに出ますDSC02177.jpg
横の道を独逸大使館方面に。DSC021791.jpg
手前を左に曲がるとユーロの広告?が出ているビルの横をとってフランス大使館の正面に。DSC021811.jpg
DSC021861.jpg
フランス大使館横の青木坂をくだって広尾、恵比須に、坂がたくさんあっていい運動になりました。DSC021881.jpg

PageTop

青山点描

健康のためにモールトンでポタリングです。渋谷から原宿をとおり青山に。テスラのショールームがあります。DSC02128.jpg
テスラはスポーツカーの生産をやめ乗用車の生産に変換。DSC02130.jpg
ここから青山1丁目にいくとコーンズがありランボルギーニがたくさん飾ってありました。DSC02132.jpg
2軒となりはホンダの本社があります。DSC02135.jpg
そこから外苑西通りをとおって六本木に、途中、昔ココパームスのあった前の中古車屋にナローがありました。DSC02140.jpg

PageTop

2013年夏ワンダーランド

ミニカーの市場は冬の時代です。コレクターが激減、古いミニカーを集めていた人の年齢があがり、若い人はゲームーやフィギャーのコレクションに行ってしまいました。ワンダーランドもほそぼそとやっています。前回からオークションが始まりました。DSC021261.jpg
オークションに出たミニカーも買い気がおこりそうな逸品はありませんでした。DSC02121.jpg
DSC021241.jpg
陳列してあった実車のほうに興味がわきました。DSC02120.jpg

PageTop

JCCA筑波サマーミーティング

楽しみなレースです。7月7日、酷暑の筑波サーキットでクラッシクカーレースが行われました。地表温度45度とレーサーにとっては命がけです。ヨタ8はD肥さん、O嶋さん、そしてK4GPでおなじみのK崎さんです。DSC02012.jpg
DSC02010.jpg
DSC020111.jpg
K崎さんは予選中、足回りが決まらず決勝はでませんでした。フロントのキャンバーがつきすぎだとか。DSC02018.jpg
レースは早いホンダS600がリタイヤでD肥さんの優勝でした。びっくりしたのはヒストリックフォーミユラがフルグリッドだったことです。景気がよくなってきたのかなDSC020661.jpg
暑かったせいかタイヤがねばり、無理する車がかなりありスピンも数多く見られました。DSC02095.jpg
DSC02088.jpg
DSC02079.jpg

PageTop