ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

Beck904の改造

ベック904の燃料ポンプがことこととうるさいので調べたらポンプがボデーに直つけでした。ステーをつけてゴムブッシュを介して燃料ポンプを付けました。DSC01176.jpg
家でカーマガジンを見つけました。ポルシェ904が表紙に。富士スピードウエイができる前に試走した記事がのっていました。DSC02797.jpg
他にも欧州GTチャンピオンレースに出場する珍しい赤色の904がDSC02799.jpg

スポンサーサイト

PageTop

環八ぶらり旅

天気もよいのでモールトンにのって環八のポタリングです。まずは田園調布でベントレーアルナージュを見ました。幌、内装もグリーンで統一、品が良いですね。DSC02802.jpg
そばの中古車屋できれいなX1/9、カンパのホイールもグッドDSC02804.jpg
シビエのランプで有名なSSリミテッドの本社1階でもジャガーEタイプを売っていました。DSC02806.jpg
環八をどんどんくだると第二京浜にぶつかります。そこのたもとにモーガンオートイワセが。話題の3輪車が。エンジンの位置がヨタ8と同じ前車軸の前にぶらさがっています。DSC02811.jpg
帰りは奥沢から自由が丘に、やはり中古車屋で珍しい2CVを発見。DSC0124211.jpg
面白いものを見た半日でした。

PageTop

有明会 4月

天候に恵まれた集まりでした。BECK904での参加を予定していたためTSOCの東京スカイツリークルージングをキャンセルしました。隣の会場ではVWジャンボリーを開催しているためこの駐車場にもVWが多数留まっていました。私が駐車したところはドイツ車ばかり。DSC01213.jpg
あとでヨタ8、3台所有のT氏が強風の中ふらふら走りながら1956年式メッサーで登場。DSC01217.jpg
TSOCのヨタ8もクルージングから帰還。DSC01219.jpg
シングルナンバーのシルビアはうらやましい程のきれいな車でした。DSC01210.jpg
ルマン24時間レースに出場したみたいなスピットはカフェレーサー風でした。DSC01204.jpg
BECK904は快適に走れました。DSC01192.jpg

PageTop

ベック904の売却

2012年の中旬にベックにオーダーしたベック904は年末に出来上がってきました。色々細かいことをオーダーしましたが出来上がったものはちょっと違っていました。DSC01141.jpg
エンジンはレビルトしたポルシェ911、3.28Lです。ミッションは915タイプを選びました。まるでレーシングカーDSC01147.jpg
シャーシはステンレス製なので錆る心配はありません。オリジナルより鋼性があります。003beck.jpg
リアにはスポイラーがついています。オリジナルにもどせます。DSC01144.jpg
難しい車検も3年もらいました。現在手に入るレプリカの904はベックだけです。価格は998万円です。興味のある方は akaitate@02.246.ne.jp までお問い合わせください。ポルシェ356の下取りもします。

PageTop

ポルシェ904の雑誌記事

私の自動車趣味で大きな影響を与えたポルシェ904の雑誌自動車記事をもう一度繰り返し見てみました。まず最初にポルシェ904が日本に入ってきて第2回日本GPに出場する平凡パンチの創刊号には驚きました。DSC006081.jpg
その後904は鈴鹿でプラクティス中クラッシュしても本戦で優勝と逸話を残しました。レースの後、本格的に車を直すために中根の三和に入った記事が最新自動車に載っていました。DSC00521.jpg
しかし平凡パンチDXの記事からフロントグリルはきれいに直っていませんでした。DSC00884.jpg
やっと式場家に戻った904は平穏な生活を送っていたようです。DSC00616.jpg
8年後のレーシングカーショーに出品された904はまだ千葉ナンバーがついていました。DSC02715.jpg
この904は館林のドラッグレースや富士スピードウエイの試走などいろいろな記事がありました。

PageTop