ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

SCCJインタークラブヒストリックカーレース

雨の天気予報の中、筑波サーキットで行われたICHCRに行ってきました。日本で随一、ヴィンテージカーのレースが見られます。DSC01085.jpg
細いダンロップノタイヤでコーナーではハンドルをこじった運転です。ハコスカ時代のレーススタイルです。ブガッティは早いDSC01094.jpg
ヴィンテージカーはコーナーで体重を移動させます。バイクのリーインのようです。DSC01100.jpg
エンゾ・フェラーリが乗っていたアルファも早かったです。DSC01105.jpg
小林章太郎氏も持っているライレーは1100ccです。DSC0105211.jpg
850ccのMGPBスペシャルは欲しい車の1台です。DSC0108311.jpg
こんなミステリーカーも来ていました。DSC0106711.jpg

スポンサーサイト

PageTop

シャンゼリゼのヨタ8

シャンゼリゼにあるトヨタのショールームにヨタ8が展示されているそうです。Speedhunting-in-Paris-PMcG-7511.jpg
Speedhunting-in-Paris-PMcG-89.jpg

PageTop

アフリカのヨタ8

又、アフリカでヨタ8が見つかりました。アンゴラにあるそうです。ポルトガルのデーラーが委託をうけて販売するそうです。尚、シャーシNoは12306です。1967_Toyota_Sports_800_For_Sale_in_Portugal_resize.jpg

PageTop

ベックに食事を

初めて近所のガソリンスタンドまで乗っていきました。DSC00992.jpg
ボンネットを開けなくてもガソリンを補給できます。DSC00994.jpg
雨が降っていましたが近所を散歩。DSC01008.jpg

PageTop

ベックにフックを

ベックやロータスヨーロッパのような車は牽引することができません。セルフローダーにも乗せられません。そこでまずフロント用のステーを作りました。かなり長いです。DSC00923.jpg
ボデーに沿わすようにフロント部分が上がっています。車体が低いのでヒットしないようにするためです。DSC009471.jpg
リアはミッションステーに穴をあけてそれに抱かせます。DSC01012.jpg
リアはリアカウルと接触しないように短めです。DSC01011.jpg

PageTop

ベックにキーを

ベックのフロントリッドにはきーがありません。まあレーシングカーにキーはいりませんが街乗りには必要です。東急ハンズでキーを見つけました。左側です。DSC00988.jpg
元の留め金をはずして、新しいキーをつけました。これで904を外に駐車できます。DSC00989.jpg

PageTop

ベックのハザードランプ

ベック904を快適に乗るために少しずつ部品を付けています。今回はハザードです。ウインカーレバーの部分を分解してウインカーの4本の線を見つけここに外付けのハザードリレーに接続です。やっと点灯です。DSC00933.jpg

PageTop

有明会3月

第二日曜日、お台場の気温はぐんぐん上がり、春を感じさせます。ロータスエランが7台も集まりました。DSC02742.jpg
レプリカ好きなのでこのスーパースプライトは欲しい車の1台です。DSC009011.jpg
ヨタ8は3台と寂しい限りです。でもH氏よりデフのサイドベアリングとフロント側、リア側のベアリングがちょっとした改造で市販されているベアリングで使用できるという耳寄りな上方が。DSC02741.jpg
ヨタ8を教えてもらった学生時代の友人も20年前もポルシェで参加しました。左のモーリスはFIATとおぼしきDOHCのエンジンが載っていました。DSC02739.jpg

PageTop

モーニングクルーズ代官山

日曜日、朝7時に代官山Tサイトで行われているモーニングクルーズに参加しました。3月は英国車がテーマのためほとんどの参加車は英国車。DSC00897.jpg
英国でも中々お目にかかれないMK2のドロップヘッドクーペはゴージャスです。DSC00896.jpg
日本では廉価車でありながらな見ることが少ない車がジェンセンです。DSC008931.jpg
このモーニングクルーズの残念なとこは半分の参加車が最近の車です。旧車マニアにとっては興味がそがれます。30分600円の駐車代も高いです。

PageTop

すごい車を見ました。

Eタイプレーシングです。DSC00879.jpg
普通に乗るのも大変なのにレーシングとはDSC008821.jpg

PageTop

フレックスで見たUP達

フレックスオートレビューに行ってきました。UP20DXがDSC00870.jpg
レストア中のUP15DSC00871.jpg
すごくいいホイールをはいていました。イタリー製のFPS5Jx13、ヨタ8がイタリー車みたいDSC00872.jpg
すでにオーナーの決まったヨタ8もDSC00875.jpg

PageTop

動かすぞ

904を動かそうと思ってキーをひねったらバッテリーがありません。バッテリーを見たらステーが折れていました。そこで製作。プラスのピボットが折れていました。DSC00848.jpg
やっと完成。DSC008601.jpg
でも12ボルトをとるシガライターがありません。パンクをしたら電動ポンプが動かせません。また製作。ここに電源をつけます。DSC00877.jpg
いつになったら904は動くのか。DSC00864.jpg

PageTop

動いていません

ベック904が納車されてから動いていません。レースカーのカレラGTSのレプリカなので街乗り用にはできていません。DSC00806.jpg
私の背丈ではクラッチが踏めません。そこでペダル周りを作ります。まずはアクセル。DSC00827.jpg
クラッチとブレーキペダルを一本のパイプ上にのせます。DSC008091.jpg
ヨタ8のブレーキペダルを利用したりして完成までに1ヶ月かかりました。DSC00846.jpg

PageTop