ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

ワイパー

ヨタ8の初期型は変速なしのワイパーですが後期は2速になり使いやすくなります。2速ワイパーモーターやスイッチも手にいれましたが古いハーネスと2速の部品と合わすハーネスを手に入れましたが合いません。
DSC07597.jpg

スポンサーサイト

PageTop

足休め

前に作った左足のアシストは取り付け場所に穴をあけるとミッションのマウントとあたるので作り変えました。
DSC07595.jpg
貴重なバルクヘッドのビニールマットに穴をあけたくないのでマットとトーションバーの間からプレートを出して作りました。きれいに収まりました。アシストは長距離走るときだけでなくコーナーでも左足で押さえられます。
DSC07596.jpg

PageTop

モールトンスピード8

やっとモールトンF型の改造が完成しました。しっぽはまだ10Cmくらいあります。軽くて走りも良いです。50年前とは思えないスタイリシュです。
DSC07602.jpg
まるでスピード6みたいですがギアはシマノの8段です。
DSC07604.jpg
TAのリングですがレアなガードが付いています。
DSC07603.jpg

PageTop

お彼岸

もうお彼岸です。早速お寺に。亡くなった父が高い所が好みなのでお参りには階段を上がっていきます。
年を取るとこれがいやで。
DSC07582.jpg

PageTop

秋の夜長は

やっと秋になりました。ナイトライフもこれからです。台風一過、六本木のナイトクラブ、ビルボード東京のライブに。遠くに見える高層ビル群が都会を感じさせます。
DSC07568.jpg
今回は秋に1回ビルボード東京にくる阿川泰子です。ここは食べたり飲んだりしながら聞けます。バーボンのソーダ割りを飲みながら軽やかなリズムに乗るのは最高です。
DSC07573.jpg

PageTop

伊香保で見たアウトスタンディングな車達

ラリーということもありラリーぽいカフェレーサー
DSC00222.jpg
ロータス17でラリーとは。ロータス11と比べスタイリッシュです。オーバーハングのない良いデザインです。
DSC00276.jpg
トヨタ2000GTの003号車が参加していました。多分、販売された1号車で、デモカーだったそうです。
DSC00297.jpg
イタリアのバルケッタは欲しい車のひとつです。
DSC00289.jpg
駐車場にはWRCで優勝した本物のストラトスが。日本にあったとは。
DSC00235.jpg

PageTop

伊香保クラッシックカーラリー

朝10時半から榛名湖の周り約80Kmの行程でらりーは行われました。私はSさんのナビゲータです。
DSC00263.jpg
榛名湖の周りを80台ずつに別れ右回りと左回りで周回します。途中にスピードガンがあり指定された速度で走ります。
DSC00264.jpg
指定された速度の部門では160台中6位でした。
DSC00301.jpg

PageTop

渋川へ

伊香保クラッシックカーラリーに出場のため友人の車で前泊する渋川へ行きました。
DSC07542.jpg
ホテルのそばでモーガン4/4が停まって修理をしていました。ホテルで汗を流しそばの焼肉やへ、まだモーガンは修理中。Sさんと修理を手伝ってあげることにしました。電気は来るし、ガスも来るし、多分、タイミングだと思い、デスビをまわすとエンジンはすぐに掛かりました。モーガンのドライバー達は数時間も直していたそうです。その後焼肉屋へ、ビールは美味しかった。
DSC07544.jpg

PageTop

カーボンヨタ

ディスクブレーキを付けた私のヨタ8もカーボンヨタについていた大きなマスターブレーキを付けたいです。
DSC07348.jpg

PageTop

カーボン製

ヨタ8のパーツをカーボンで製作してくれる某カッロツェリアの製品です。作りなれているのでボルトオンでいけます。
DSC07344.jpg
裏側もきれいです。これが付けられたカーボンヨタ8が10月23日の裾野ミーティングに出席の予定です。
DSC07343.jpg

PageTop

有明会9月

なぜかヨタ8が6台も集まってしまいました。皆、車についてしゃべりたいのですね。
DSC07422.jpg
モデファイドスプライトも色々見れました。
DSC07429.jpg
同じX型フレームを持つスポーツカー同士です。
DSC07433.jpg

PageTop

船の科学館

DSC07443.jpg
DSC07451.jpg
DSC07437.jpg
船の科学館が9月いっぱいで閉館です。200円で入れるので行ってきました。大きなエンジンがありました。これを先に入れてビルを作ったそうです。さまざまな船の模型、自動車運搬船の模型には興味がありました。

日本丸や宗谷ともお別れです。

PageTop

FJクルーザー

DSC07494.jpg
FLEXガスポンサードしてアジアクロスラリーに出場したFJクルーザーがFLEX等々力店に飾っていました。この近所に住む哀川翔がドライバーでした。

PageTop

ロールスロイス

DSC07496.jpg
銀座、松屋前に停まっていたロールスロイス、緑ナンバーのハイヤーでした。これなら私も乗れる。

PageTop

中秋の名月

今年の中秋の名月は快晴だったのでよく見えました。月は明るく夜なのに遠くが見えました。屋上から品川方面を見ました。
DSC07479.jpg

PageTop

ヴィンテージモールトンのフロントフォーク

モールトンのフロントフォークのなかにバネが入っています。フォークにブレーキボルトを差し込むにはバネを押し込まなければなりません。スピード6のバネは強いです。バネを抑えるピボットが飛んでしまったんので作りました。これを差し込んでプレス機にかけました。DSC07459.jpg
これができると後は組み立てです。手持ちの部品で組み立てました。
DSC07462.jpg

PageTop

ヴィンテージモールトンの難所

ヴィンテージモールトンを組み上げるとき3つの難所があります。1はリアサスペンション、2はリアフレームと本体の合体です。マニュアルによると2人でフレームボディを差込み押し込んでいる間にピボットボルトをいれるのです。1人でやったらフレームに傷がつきました。
DSC07419.jpg
フレームが合体したのでBBの部品を集めました。まだコッターレスのBBは手に入ります。
DSC07414.jpg

PageTop

いつものカフェ

いつものカフェの前にディノが駐車していました。
DSC07357.jpg
愛車を見ながらゆったりした時間を過ごしたいです。
DSC07354.jpg

PageTop

オースチン7

近所のエコスにオースチン7が入ったと聞いたので見てきました。これはスペシャルボデーをまっとっています。
DSC07373.jpg
私もオースチン7のシャーシを使いイギリス人のようにスペシャルボデーをつくりたいです。
DSC07371.jpg

PageTop

ヨタ8の左足のレスト板

ヨタ8のペダルは右側にオフセットしています。何故なら左側にトーションバーが通っていて床が盛り上がっています。左足を休めるところがないのでレスト板を鉄でつくりました。本当は軽いアルミで製作したいのですがアルゴン溶接機がないのでこうなりました。これをセンタートンネルにボルトオンです。
DSC07384.jpg

PageTop

ヴィンテージモールトンのピボット

車体とトレーリングアームをつなげているボルトがあります。ここにプラスティクのブッシュがはいっています。この個体は砲金ブッシュが入っていました。
DSC07363.jpg
このブッシュを通すボルトは前もって英国から輸入しました。でも高価なのでもったいないのでまだ使える古いボルトを使います。右側はレプリカですが1万円もします。出来は最高。
DSC07390.jpg

PageTop

ヴィンテージモールトンの合体

一番の肝とリアトレーリングアームをブラインドリベットで止めます。うまく合わないのでハンマーやペンチで修正していたらせっかく塗装を終えたアームが傷だらけになりました。
DSC07397.jpg
また、塗装をします。
DSC07398.jpg

PageTop

ヴィンテージモールトンの肝

ヴィンテージモールトンの特徴のなかで1番変わっているのはゴム製のリアサスペンションです。さびさびです。
DSC07282.jpg
錆止プライマー、サフェイサー、ラッカー仕上げです。
DSC07392.jpg

PageTop

ヴィンテージモールトンのアーム

リアのトレーリングアームのパテ塗り、塗装が終わりました。写真ほどきれいではありません。
DSC07393.jpg

PageTop

ヴィンテージモールトンリア

リア・tっれーリングアームの拡幅にとりかかりました。溶接、ろうづけ個所をサンダーとタガネで切り離します。ジャキーでアームを広げ140mm位で再溶接、現代のカセットが入りました。
DSC07279.jpg
溶接個所をパテで埋めます。
DSC07300.jpg

PageTop

9月1日 震災

9月1日、震災に備えて9時から道路を封鎖した本番に備えた練習がありました。環7から目黒通りに入れません。TVクルーやヘリコプターも動員。DSC07310.jpg
都心側は碑文谷から上り車線には車が見えません。
DSC07315.jpg

PageTop

グリースアップ

ヨタ8のブレーキを直しても走るとゴトゴトいいます。たぶんボールジョイントのグリースが切れたのでしょう。早速グリスガンを探しましたがありません。モノタロウに頼んだら1週間たってきました。
グリスアップをしたところゴトゴト感が無くなりました。ヨタ8はグリースアップする箇所が10個所あります。
DSC07323.jpg

PageTop