ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

田園調布

環8田園調布を走っていると白壁のお城の塀を持った家がありました。田園調布のランドマークと言われていましたがついに取り壊しです。大きな家はみなマンションになっていくのでしょうか。
DSC06906.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ポタリング

このところ涼しいのでモールトンで代官山まで行きました。Assoでは相変わらずオープンテラスお茶をしている人がいます。外は暑いので大半の人はクーラーのきいている店内へ。店の前にはフェラーリ、店に似合っています。DSC06959.jpg

PageTop

ディスクブレーキその後

ヨタ8にディスクブレーキを付けるプロジェクトも最終段階に入ってきました。しかし片方のローターが見つかりません。ヤフオクで中古を手に入れ内燃機屋でPCD110の穴をあけてもらいました。4つ穴を開けるだけで12600円です。中古のローターは1000円、プレートを無くした損害は大きかったです。そして忘れていたプレートを固定するネジ山も切りました。
DSC06967.jpg
最後の仕事はスタッドボルトを探すことです。ハブにディスクローターをかぶせる方式にしたのでロングボルトが必要です。身近にそれはありました。ヨタ8のリアボルトはロングです。早速リアのシャフトからボルトを取りました。
DSC06968.jpg

PageTop

ホンダのワークスマシン

外国のサイトでホンダのRCが売りに出ていました。マイク・へイルドウッドが乗ったマシンです。
45651tn.jpg
アバルトもいいですね。
1333652.jpg

PageTop

恵比寿ビール博物館

どうせビールを飲むならビールの歴史や飲み方も知りたいしと500円のツアーに入りました。日本で最も古い恵比寿ビールの工場は昔の山手線からも見えました。
DSC06939.jpg
ツアーが終わるとここだけしか飲めない琥珀ビールが飲めます。缶ビールでも美味しく飲める方法も教えてくれます。
DSC06944.jpg
帰りは恵比寿で有名な日本で一番安い北京ダックを食べてきました。
DSC06954.jpg

PageTop

ガーデンプレイス

暑い!ビールが飲みたい、それなら恵比寿ガーデンプレイス。ビールを飲むならバスでと行ってきました。広場ではハワイヤン、タヒチヤンコンテストをやっていました。
DSC06934.jpg
皆さん、踊りは本場物並みです
DSC06936.jpg

PageTop

SP311

JCCA筑波レースの写真をDATSUN ROADSTER SP311 SR311レース日記で使ってもらったのでSP311の他の写真を掲載します。スピンした写真をMさんの許可なく掲載しました。ごめんなさい。
DSC06702.jpg
トラ3とデッドヒート
DSC06771.jpg
端から見てても気持ちよさそうでした
DSC06718.jpg
金網ごしなので醜い写真ですが
DSC06764.jpg
このあと残念なことが起こりました。DSC06776.jpg

PageTop

コブラGT350

大黒埠頭に来ていたコブラ350GTです。迫力があります。
DSC06884.jpg
メーター類もアメリカンです。
DSC06883.jpg

PageTop

なでしこJAPAN

なでしこJAPAN優勝おめでとうございます。優勝した翌日、駒沢公園で女子サッカーをやっていました。観客はなでしこのおかげで増えたみたいです。
DSC06902.jpg

PageTop

古いベンツ

近所のベンツ屋にあったベンツ280Eとかで古い縦目と横目が並んでいました。同じ車でも印象がかなり違います。
DSC069001.jpg

PageTop

大黒埠頭オフ会7月

灼熱の大黒埠頭で恒例のオフ会が開催されました。まわりはほとんどスーパーカーで流石最近のスーパーカーは酷暑のなかでも余裕です。ヨタ8は無理なのでビートで参上です。
DSC06880.jpg
旧車はミニやVWなど珍しい車はありませんでした。
DSC06886.jpg
トヨタIQも集っていました。
DSC06872.jpg

PageTop

シトロエン

自由が丘のフレンチの駐車場に良く停まっているシトロエンです。まわりの雰囲気にあっています。
DSC06649.jpg

PageTop

ディスクブレーキのOH

ヨタ8に取り付ける予定のダイハツ系のディスクブレーキのOHを行いました。ディスクブレーキは20の部品からできています。
DSC04525.jpg
結構古いタイプのキャリパーだったのでどのカップキットが合うかわからず苦労しましたが完成です。
DSC04526.jpg

PageTop

Oさんおめでとう

たなぼたと言われようがクラスウインは事実です。
DSC06785.jpg
ヨタ8でレースに出場して勝つにはホンダS600や他のヨタ8に勝たねばなりません。
DSC06786.jpg

PageTop

トヨタスポーツ800R

JCCA、S65クラスでヨタ8をまともに走らせるには数々の改造が必要とされます。エンジンは850cc、40パイのウエーバーキャブやオイルクーラー
DSC06693.jpg
フロントはディスクブレーキにSタイヤ
DSC06700.jpg
デフはTRDのLSDを付けなくては。
DSC06699.jpg

PageTop

JCCA筑波ミーティング

毎年、夏の筑波は見に行くことにしています。特にS65クラスは友人のヨタ82台、SPが2台、コルチナロータスが出場するので楽しみです。
DSC06767.jpg

予選では大変なことが起こりました。ポールを取ったコルチナロータスのシフトレバーが折れ本選がDNS,ヨタ8四つ葉号は油圧が上がらず本選はDNS,ホンダS600もDNS,Oさんの黄色ヨタ8は完走できればクラス1優勝です。
DSC06766.jpg
本選で最終ラップで壊れたTR4に替わり54Bが優勝、M氏の薄いブルーのSPは1月の鈴鹿、5月の富士がキャンセルになりやっと筑波で走れましたが10周目の第一コーナーでスピン、本当に残念ながら完走できませんでした。
DSC06774.jpg

PageTop

グリースニップル

古い車でめんどうなのが500Km、1000Kmごとのグリースアップです。ダットサンフェートンは恰好もよくクラッシックカーの典型です。
DSC06611.jpg
フロントナックルアームあたりには数えきれないほどのグリースニップル。
DSC06610.jpg
ステアリングのピットマンアームあたりにもグリースニップルがあります。もちろんヨタ8にもたくさんあります。
DSC06608.jpg

PageTop

ヨタ8対S

ヨタ8とホンダSはよく対比されますが好みによりメリット、デメリットが違います。だからいくら議論しても結論はでません。ヨタはパナールが先生、ホンダSはロータスが先生、フランスと英国の違いがよーくわかります。パナールは広大なフランスを走るため燃費を気にしています。故に軽量。Sはエンジンを回して英国の狭いコッツウオールズあたりの道を走るのには適しています。
DSC06597.jpg

PageTop

バブルカー

バブルカーが欲しいのですが最近、値段が上がってきました。これならFIAT500のほうが?
DSC06556.jpg
運転席からの眺めはこんな感じですが、最近の交通の流れではこわいです。
DSC06582.jpg

PageTop

西部警察Z

スカイラインミーティングに行くと30の西部警察仕様のRSがよく見られますがZは珍しいです。機関銃も6門ついていました。
DSC06561.jpg
リア部分も忠実に再現しました。これでガルウイングだったら本物だ。
DSC06570.jpg

PageTop

最後のパブリカ

石和で見た走りがよさそうな最後のパブリカです。車高調もキャンバー調整装置がつき、トムスの井桁ホイールがトヨタ車だとわからせます。山道ではこわいもの無です。
DSC06553.jpg

PageTop

パブリカコンバーチブル

石和で見たパブコンです。サイドウインドも純正です。
DSC06567.jpg
綱島(TRD)でレストアされたパブコンも来ていました。幌がキャンバスなのはヨーロッパ車を感じさせます。
DSC06616.jpg

PageTop

なんでも鑑定団

石和のクラッシックカーフェスティバルに付随しておもちゃのフリーマーケットもありました。なんでも鑑定団に出ているサンセットのUさん、裏を支えているSさんによりおもちゃの鑑定がありました。
DSC06601.jpg
ここでとんでもないものが鑑定されました。イチコーのブリキのZですが試作品のちょっと小さいサイズのものです。かなりレアで11万円でした。
DSC06606.jpg

PageTop

石和クラッシクカーフェスティバル

7月2,3日に山梨、石和で開催されたクラッシックカーフェスティバルに行ってきました。150台位の中規模のミーティングでしたが、ホスピタリティーはしっかりしていました。
MGTDが4台も集まりました。
DSC06552.jpg
日本では人気の無いTシリーズですが日本の道にはちょうど良いサイズです。
DSC06550.jpg
お決まりのトヨ2とGTRはメインステージに陳列、ボンネットオープンも決まりです。
DSC06622.jpg

PageTop