ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

2011年2月24日 3輪、5輪

国産のメッサーシュミットみたいな自動車です。ハンドルはバーハンドル、駆動はチエンで走ります。
DSC05040.jpg
リアに補助輪があります。これがよい仕事をしています。
DSC05041.jpg

スポンサーサイト

PageTop

2011年2月23日 モールトン

自転車は東京をめぐるには最高の乗り物です。モールトンFフレームは60年代の自転車としては秀逸です。それ以来これを凌駕する自転車はでていません。でも欠点があります。スタミーアーチャーの内装ギアは素早いチェンジに対応できません。それをつけるためにリアフレームを作りました。DSC05094.jpg
それをオリジナルに戻し、オリジナルのフレームに外装ギアを付けるためにきったはったです。
DSC04993.jpg

PageTop

2011年2月21日 大使館の壁

最近大使館の周りに色々な物があります。ドイツ大使館の壁には古い東京の絵が沢山はってあります。
DSC04870.jpg
デンマーク大使館の壁にはデンマークの宣伝。
DSC05080.jpg
エジプト大使館の前にはスフインクス。
DSC05081.jpg

PageTop

2011年2月20日 ニューイヤーツーリング

13日にヨタ8のツーリングが計画されていましたが雪で1週間伸びました。たおかげで20日のツーリングは参加台数が減りました。青梅を出発、青梅街道を下っていきます。小河内ダムでは旧車の集まりがありここに参加。DSC05032.jpg
道のまわりの残雪がふえてきました。暖かい日だったのでアイスバーンはなく標高1452mmの柳沢峠、気温は0度C。
DSC05051.jpg
青梅街道をさらに下り菩薩の湯が終点。温まって帰りました。
DSC05067.jpg

PageTop

2011年2月19日 クーリングダクト

ヨタ8は空冷のため外気によってエンジンの冷え方が大きく変化します。そのためエンジンの前に外気の取り込みを制限するシャッターがついています。今回はクーリングダクトの掃除です。結構、部品の点数が多いです。
DSC05087.jpg
ペイントして完成です。
DSC05091.jpg

PageTop

ヨタ8 インポルトガル

友人がポルトガルで持っている黄色のヨタ8です。彼はもう1台ヨタ8を持っています。
!cid_image009_png@01CBC58D.png

PageTop

2011年2月17日 渋谷円山町

渋谷、円山町といえばラブホの中心地。ホテルのショーウインドにMVアグスタが陳列されています。このホテルのオーナーは日本で有名なバイクのコレクターです。
DSC04847.jpg

PageTop

2011年2月16日 南平台

渋谷、南平台といえば洋風な家が揃っています。フランス好きな私が感じたフランスぽい風景です。ガードレールが無ければパリのモンマルトルといっても通用します。
DSC04853.jpg

PageTop

2011年2月15日 ヨタ8のステアリングボックス

ヨタ8のステアリングボックスのオーバーホールです。全ての部品を洗浄、組み上げます。こんなに沢山の部品が必要なのですね。
DSC04980.jpg

PageTop

2011年2月14日 スマート

近所の整備屋のトラックの上に見たようなエンジンが乗っていました。側で見ると明らかに違います。スマートのエンジンミッションでした。スマートは3気筒のエンジンをミドッシップに積むビートと同じ形式です。サブフレームに鎮座したエンジンミッションはがっちりしていました。軽を作りなれた日本製と比べると1時代前の自動車です。
DSC04963.jpg

PageTop

2011年2月13日 有明会

土曜日に降った雪のおかげでTSOCの新年ツーリング青梅はキャンセルになりました。東京は快晴で雪の影響もなく、走れないUP15のオーナー達は有明会に流れました。
DSC04930.jpg
今月の有明会の目玉はスピットファイヤーです。名前も良いけれどミケロッティデザインのボデーも格好が良いです。今回、5台が揃いすべての形式があったみたいです。
DSC04935.jpg
私がスピットを好きなのは整備性がよいことです。
DSC04941.jpg

PageTop

ミストラル

珍しい色のミストラル、観察したかったのですがすぐに行ってしまいました。
DSC04866.jpg

PageTop

2011年2月11日 高輪の雪

雪の中お墓参りに高輪の大久保寺へ、雪は暖かいせいか積もりません。道路も雨の日と同じ状態です。
DSC04896.jpg
お寺は雪のせいかお墓参りの人は2組しかいませんでした。
DSC04898.jpg

PageTop

オイルシール

ヨタ8のオイルシールはいくつか欠品がでています。北海道の藤田氏がミッションの前後、スピードメータのドリブンのフエルト製のコンバージョンとしてTタイプのオイルシールを復刻しました。ありがたいです。
DSC04906.jpg

PageTop

ステアリングシャフト

ヨタ8は40年以上ステアリングシャフトを変えていません。遊びが多くなったのでシャフトを見てみると減っていました。スペアのステアリングシャフトを探すと数本でてきました。ステアリングを取り付けるセレーションも色々あることがわかりました。
DSC04795.jpg

PageTop

2011年2月9日 青葉台

昨年スペイン旅行をしてからスペイン風の家が気になるようになりました。目黒区青葉台にある家は風体、大きさもこのみです。
DSC04850.jpg

PageTop

2011年2月8日 エジプト大使館

今、話題のエジプト、旧山手通りにあるエジプト大使館は本国の騒動とは異なりひっそりとしていました。
DSC04855.jpg

PageTop

2011年2月4日 東京スカイツリー

念願の東京スカイツリーを見に行ってきました。工事現場の側までいけたのでツリーを見てみるとかなり大きいのにびっくり。DSC04414.jpg
上部はクレーンが3基働いていました。
DSCN2250.jpg

PageTop

2011年2月3日 節分

豆まきを見に目黒にある円融寺に行ってきました。今年はやらないそうです。ちょっと前はお相撲さんが多数きていました。最近の相撲界の問題から自粛かも。23区で一番古い木造建造物である釈迦堂はすばらしいです。
DSC04798.jpg
そばにあるカソリック教会、サレジオ教会は有名人の結婚式で有名です。
DSC04801.jpg

PageTop

2011年2月1日 ビートの整備

ビートのランプが前のオーナーによってHIDに交換されていました。走っていると光軸がゆれます。これを直すにはフロントバンパーをはずさなくてはなりません。思い切ってバンパーを外してランプ本体を留めているボルトを増す締め、なかったボルトをつけました。バンパーをつけているボルトは皆もぎれました。後でボルトをドリルで取り除きタップを立てました。
DSC04787.jpg

PageTop

2011年1月30日 NYM

1月30日は待ちに待ったNYMです。旧車好きにはたまりません。寒いー日でしたが参加車の熱気はすごいです。珍しい車は沢山ありましたが私の一押しはバイクです。オーツキダンデイ、生沢氏が浅間火山レースで走ったバイクです。コレはノーマルですがこれを改造したらしいです。
DSC04763.jpg
興味があったのはフロンテクーペです。このレーサーだったらGoodWoodでも受け入れてくれるほど面白い車です。
DSC04729.jpg
3時過ぎると雪が降ってきました。けっこう吹雪ました。
DSC04771.jpg

PageTop

2011年1月31日

数週間前に撮影のために貸し出したUP15RがCG3月号の紙面を飾ることになりました。発売前日にCGのOしが我家に掲載号を届けてくれました。何枚かのヨタ8が載っています。トヨタ初のスポーツカーなので力がはいっています。この記事を書いた田辺氏はヨタ8を新車で買ったそうです。このころ新車のヨタ8を買ったなんて素晴らしい人ですね。この顛末はこの記事に書かれています。
DSC04804.jpg
ヨタ8ノーマルに田辺氏のサインを入れてもらいました。
DSC04405.jpg
撮影現場はこんな様子です。
DSC04392.jpg

PageTop