ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

2011年1月29日

東京で随一の渓谷は等々力渓谷です。矢沢川が多摩川に出る寸前にある渓谷です。この近くは古墳も多くあり古代人が住んでいたことから食物がてに入り易かった場所のようです。
DSC04717.jpg

スポンサーサイト

PageTop

東京の日々の写真 2011年1月28日

昨日より暖かく過ごしやすい日です。寒いので散歩する人もすくない駒沢公園です。マラソンと自転車用の周回路があるDSC04711.jpg
珍しい公園です。

PageTop

東京の日々の写真 2011年1月24日

東京を一言でいうと丘と川の町です。世界の大都市の中でもこんなに多くの川や起伏のある町はありません。---台やーーー沢、---坂のついた地名が多いです。品川の島津山には沢山の階段があります。モンマルトルの雰囲気がありませんが実用的な階段です。DSC04677.jpg

PageTop

東京の日々の写真 2011年1月23日

最近、ヨタ8のネタも少なくなってきたので私のもう一つの趣味である東京を自転車散歩で取ってきた写真をのせます。まずは渋谷のスクランブル交差点です。夕方なのでちょっと暗いですが。なにしろ人の多さにびっくり。
DSC04692.jpg

PageTop

大蛇

なかなか見られないスーパーカーの1台が大蛇です。ヨタ8の前を走っていたのでパチリ。
フェラーリよりも迫力があります。
DSC04671.jpg

PageTop

見世物ネコ

最近ネコを繁華街に連れてきて人に見せる人が居ます。銀座でみかけるネコもそうです。人だかりに誘われてそばによると。
DSC04665.jpg

PageTop

デパートの駐車場

銀座三越がリニューアルしてから初めてヨタ8で行きました。駐車場にはいるとフェンダーミラー車はお断りだと言われました。突起物がある車は車を確認するセンサーが壊れるそうです。長く並んでいたので頼み込むと2台ある平置きスペースに置くことができました。旧車が乗りづらくなる日々です。
DSC04654.jpg
後日、銀座に行く時は路上駐車場にしました。
DSC04662.jpg

PageTop

三菱

目黒通りにある三菱のデーラーに1/2の三菱1号車が飾ってありました。
DSC04577.jpg

PageTop

80’s

倉庫から昔のクラブマガジンが出てきました。インターネットが無かった頃、随一のコミニイケーションの手段はマガジンでした。
DSC04372.jpg

PageTop

2Uエンジン②

2Uエンジンは数回、鋳型が変っています。皆が欲しがる最強の2Uエンジンは70万台のエンジンで、左横に2Uの文字が浮き出ています。
DSC04624.jpg

PageTop

2Uエンジン①

ヨタ8やパブリカに使われていた2Uエンジンの分解です。最近、クランクのガタやメインベアリングのガタでクランクの需要が増えています。クランクケースからクランクを引っ張り出すにはケースをバーナーで暖めて8mmのボルトを3本ねじ込むと簡単にとれます。クランクが取れるとケースは片手で持てる重さになります。
DSC04607.jpg

PageTop

ヨタ8R

某自動車雑誌の取材のためにヨタ8Rを倉庫から出して新宿まで送りました。スペアタイヤで置いておいたのでG5に履き替えました。60s’の旧車はバイアスタイヤでなくては。
DSC04600.jpg

PageTop

ビートの部品

今回は水回りの整備をするために部品を注文しました。ホース類、パイプ、パッキン等々。センターパイプも
来ました。販売終了後、14年、まだこんな部品も来るのですね。
DSC04617.jpg

PageTop

ヨタ8もついに300万円を超えました

都築にあるフレックスオートに行きました。仕上げてあるヨタ8が2台。両車とも諸経費を入れると300万円オーバーに。昨年は300万円以下だったのに。
DSC04356.jpg
こちらは300万円オーバー
DSC04354.jpg

PageTop

間欠式ワイパー

友人のSUさんがヨタ8の間欠式のワイパーコントローラーを作りました。私のワイパーは1段しかないのでこういったデバイスが必要です。
DSC04576.jpg

PageTop

オイルクーラー

こんな形をしたオイルクーラーがあるのですね。USA製です。
DSC04548.jpg

PageTop

三浦半島

お昼を食べに三浦半島にビートで行ってきました。目的地は松輪にある江奈ビレッジ、関東で一番美味しい鯖や鯵が食べられます。行ったら火曜日は休み、しょうがないので隣の金田湾にあるレストラン金田、鯖味噌煮、ここで有名な鱸のフライ、壺貝の焼き物、刺身3点盛、わかめのしゃぶしゃぶの5種類がついているB定食1500円を食べてべました。DSC04590.jpg
ふたたび松輪に戻って地魚を売っている店で鯛を購入。毘沙門を通って三崎に、三崎のまぐろはほとんど冷凍なのでするもいかの一夜干しを購入。
DSC04592.jpg
荒崎港では三浦野菜を購入。4時間、120Kmの旅でした。
DSC04587.jpg

PageTop

30度バンク

昔の富士スピードウエイで有名だった30度バンクが一部残されています。ここで何人の尊い命がなくなったのかと思うと身が引き締まります。クラッシュした車も数しれず。
DSC04523.jpg

PageTop

ペースカー

富士スピードウエイのペースカーは2種類あります。クラウンとISF、両者ともAT、5Lくらいある車なのでATでもOKでしょう。屋根のパトライトが全車違います。
DSC04506.jpg

PageTop

マッドハウス走行会

K4GP、セパンのための走行会が富士スピードウエイで行われました。冬の走行会は寒いです、とくにオープンで走ると凍ります。
DSC04479.jpg

PageTop

オイル注ぎ口

ヨタ8のオイルを入れる口は歴史があります。初期のヨタ8はカタログに載っている写真の如く、パブリカ700に似た物でした。オートスポーツに浮谷東次郎が鈴鹿のサーキットインプレションでオイルが吹き出てこまるというような記事が出るとすぐに注ぎ口の形状が変りました。その後補給部品として同じような形状の注ぎ口が出ました。初期のオイル口が付いてるヨタ8は日本に数台しか残っていません。写真は後期のオイル注ぎ口です。パーツリストではベンチレーションと言っています。
DSC04527.jpg

PageTop

ドリフトコース

1月4日に富士スピードウエイに行ってきました。ドリフトコース、ジムカーナコース、ショートコースともドリフトカーで一杯、最近の流行ですか。正月から元気です。
DSC04516.jpg

PageTop

トレーラー

最近、サーキットにトレーラに車を積んでくる人が増えています。レンタカー屋に行ってもセルフローダーはすぐに借りられません。それならトレーラーと考える人も多いのではないでしょうか。
DSC04467.jpg
軽のレーシングカーなら引く車も小さくても可能です。
DSC04466.jpg

PageTop

正月休み

年末、年始休みにはおもしろい車が走っています。東京の車の台数が減るにつれて渋滞も減少、変った車の出現となります。
DSC04408.jpg
イタリア製のEVも。
DSC04418.jpg

PageTop

おめでとう

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
yotabou1.jpg

PageTop