ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

ベンツのクラッシクカーレーサー②

ベンツの190SLは珍しくないですが300SLはミレミリヤ級ですね。本体だけでも数千万円、これをおもいきりモデファイしてしまうなんて、これこそフェラーリと戦える随一のドイツのレーサーです。
DSC01705.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ベンツ クラッシクレーサー

欧州のクラッシクカーイベントでは見かけるベンツ190SLのレーサーですが日本にも数台あるそうです。ゴウジャスでいいですね。
DSC01706.jpg

PageTop

ヨタ8EV

ノスタルジックカーショーに展示されていたヨタ8EVで面白い発見。ヨタ8の水平対向エンジンのようにモーターを2個横置きに配置、デフを介してリアに駆動させます。都合2個のデフを使います。
DSC01725.jpg

PageTop

バックプレート

ブレーキシステムのバックプレートの塗装をはがすところまでいきました。ここが終われば最大の難関、ベアリングの取替えです。我家のプレス機はベアリングを外すSSTが中に入りません。まずプレス機の改造をしなくては。
DSC01731.jpg

PageTop

ピザ

イタリアで色々な賞をもらっている山本シェフのいるISAという中目黒のピッザリアに行ってきました。人気店なので並んで待って入りました。皿から溢れる大きなピザが1000円です。食べ残しは持って帰りました。
DSC01671.jpg

PageTop

ホーシング

ホーシングもデフを付けたままとりょうを落とし、又塗りなおしました。その後デフと分離して中身をチェック、再度組み上げます。サイドのオイルシールがとれません。SSTを持っていますが見当たりません。タガネでカットしなくては。DSC01666.jpg

PageTop

リーフスプリング

やっとすべてをばらし、板バネの塗料を落とし、プライマー、サフェイサー、ラッカーで仕上げ、板バネにグリースを塗って組み上げました。
DSC01674.jpg

PageTop

中古車

旧車の中古車屋さんで一番売れ足が速いのはスカイライン、次がヨタ8だそうです。日本中で1年間に取引をされるヨタ8は大体20数台、残存率からすればすごい台数ですね。でもそれだけ飽きる人も多いわけです。
DSC04164.jpg

PageTop

愛猫

ヨタ8の上でよく寝ていた我家の愛猫カールが5月14日永眠しました。我家にきて15年、体重8Kgの堂々とした体、芸もしますが強暴でした。家族中かまれひっかかれましたが最近の5年は私になついて癒されました。さみしいですがこれで気兼ねなく長期の旅行に出られます。ありがとうカール。
DSC00432.jpg

PageTop

5月の有明会

5月のオフ会はトライアンフデーのようでした。いつもはスピットファイヤーやTR3、TR4が常連ですが、今月はスピットファイヤーも前、後期がそろい、1300セダンドロミテ、スタッグ他。
DSC01621.jpg

PageTop

名工

近所の漆塗りの名工さんのところに由緒ある(皇室ではありません)桐の火鉢が入ったので見てきました。火鉢のレストアも自動車のレストアも同じだとわかりました。
DSC04161.jpg

PageTop

プロペラシャフト

プロペラシャフトのスパイダーユニオンを交換しました。こんなことは珍しいのでプロペラシャフトの塗料をスケルトンで剥離して、シンナーで拭いてプライマー、サフェイサー、黒いろのアクリルラッカーで仕上げました。どれも手塗りです。
DSC04163.jpg

PageTop