ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

水平対向2気筒

他のブログに載っていたスペシャルなパナールのエンジンです。エンジンを前にぶらさげたレーサーです。アンダーステアでたいへんですね。850ccで65馬力だそうです。すごいチューンですね。ヨタ8はどうがんばっても60馬力が限界です。phnard5222.jpg

スポンサーサイト

PageTop

NYM②

やはり気になる車は空冷、水平対向2気筒のエンジンをしょっている車です。珍しくBMW700カブリオレがショップにおいてありました。同じようなエンジンが載っているパーナールの参加がなく寂しいです。
DSC00463.jpg

PageTop

NYM

昔、デブリアンが買いたくてデブリアンの工場まで行ってきました。ロンドンの南10Kmくらいのところにある小さな工場でした。低い車体と幅広いFRPのボデーが印象的でアバルトと同じようにリアにインプのエンジンを載せたジネッタG15と同じシステムをとっています。
DSC00498.jpg

PageTop

ニューイヤーミーティング④

気になった車で1番はアバルトシムカです。大きさもヨタ8と変わらないサイズに130馬力のエンジンをリアに積んだオーバーステアが気になるイタリアンスポーツカーです。
DSC00516.jpg

PageTop

ニューイヤーズミーティング③

こういったショーで気になるのは兄弟車のパブリカです。コラムシフトのパブリカに人気があるそうです。古ぽっさが好まれているためです。前に乗っていた700のコラムシフトはたまにリンケージが噛むので苦労しました。その後フロアシフトに改造しました。
DSC03886.jpg

PageTop

ニューイヤーズミーティング②

DSC00519.jpg
NYMに展示してある車が前のようにこれ見よがしに珍しい車から手塩にかけた身近な車に変わってきました。オーナーもだんだん大人になってきました。乗せられている車から乗っている車になりました。ホンダの試作車のS360レプリカは今回の華です。

PageTop

ニューイヤーミーティング

日本最大のクラッシックカーミーティングです。毎年、フリーマーケットにでています。ヨタ8のパーツや玩具、いらなくなった物品を持っていって売ってきます。今回の目玉は50、60年代のスポーツカーイラストレイテッドやロード&トラックなどの雑誌を300,500円で販売しました。USAでは3000円くらいします。70年のオートテクニック誌な、カタログなどでほとんど売れました。お買い上げの皆様、ありがとうございました。DSC00458.jpg

PageTop