ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

田園調布

田園調布は高級住宅街ですが初心者の自動車の練習に適しています。道路は広く、車の通りは少なく、坂がありマニュアルミッション車の練習にはもってこいです。駅前は整備されお茶をするところも増えました。IKEYAに行くバスサービスもあります。ここをドライブするとお金持ちになった気分がします。DSC03328.jpg

スポンサーサイト

PageTop

懐かしいTシャツ

浮谷東次郎車が鮒子田選手が乗って走るということを聞き、クラブで20年前に作ったTシャツを着てヨタ8と写真を撮りました。DSC00501.jpg

PageTop

浮谷東次郎車復活

お台場で開催されたDream Driveでレストアされた浮谷東次郎が40数年前、船橋の第1回のクラブマンレースで生沢徹のホンダS600を劇的に破ったヨタ8がメガウエーブの1Kmのコースを走りました。排気音は意外と大きくエンジンもよく回っていました。観客のお目当てはFポンやSGTのレクサス、TS010でしたが私はヨタ8が走っただけでも感激です。DSC00542.jpg

PageTop

呑川緑道

世田谷区には緑道と呼ばれる昔、どぶ川だった川に蓋をしてその上を歩道とした道がたくさんあります。呑川は桜新町から蒲田から東京湾にそそぐ世田谷で一番長い川です。最近は緑道のまわりに建売住宅がたくさん建っています。昔は洪水の時水が溢れるので住宅を建てるなんてと言われました。地球温暖化で大雨の確立が高く、洪水が起これば高い金をはたいて買ったDSC03317.jpg
住宅もどうなってしまうのか。

PageTop

多摩川

ヨタ8で世田谷区の道路のなかで一番気持ちよく走れる道路はなんといっても多摩川の脇の道路です。二子玉川から東急自動車学校の脇を走り、途中から土手の上に上がり反対側に武蔵小杉の開発中のビルが大きく見えます。すぐに目黒線の多摩川に着きます。桜の咲く季節は土手の桜や多摩川台公園の桜が見えますDSC03318.jpg

PageTop

鳩山首相

鳩山さんが首相になる前にヨタ8と鳩山邸を見てきました。環八、田園調布から入ったすぐのところにあります。警官がたくさんいるのですぐにわかります。家の前で写真を撮ろおと思いましたが遠慮して庭の方にヨタ8を停めました。3丁目あたりは田園調布の中でははずれのほうなのでちょっと見劣りがします。鳩山さんや長嶋が良く行く焼き鳥屋やデリカッセンも見てきましたDSC03326.jpg
DSC03325.jpg

PageTop

こんなヨタ8もあります

ヨタ8を長年持っていると飽きてしまいます。すると、ツーリング、クラッシックカーミーティングに出場します。そしてもっとデープに、改造したりレースや走行会に出たり、ヨタ8をしゃぶりつくします。そんなヨタ8を紹介します。JCCAのレースに出ている3台です。DSC00087.jpg
DSC00252.jpg

PageTop

オリジナルを求めて

初期のヨタ8のカタログを見ると最近のDSC03231.jpg
クラッシックカミーティングで良く見るヨタ8とは全く違った部品がついています。30年前くらいに部品がまだ出る頃、補給部品と変えられたり、事故などで補修されたためです。私の車はぼろぼろですが昔の部品を取り外さなかったオリジナルです。とくに初期のエンジンは浮谷東次郎のレポートでもオイルあがりが激しいと書かれ、トヨタでも改良されたエンジンに乗せ変えた経緯があります。エンジン、フェンダーミラー、バンパーステー、鍵、ガソリンコック、プラスチック製マット等々、オリジナルパーツは懐かしさをおぼえます。

PageTop

買うなら初期型

いつも旧車を買うとき車種は決まってもどの年式にするかを迷います。ポルシェ356もプリAとCとでは違う車みたいです。MGBもしかり。初期型はひきしまっていてパーツも品質のよいものが付いています。最後期はぼってとして厚化粧で人間と同じです。老化現象がきている車を買う勇気はありません。ハンドル

まず旧車を買ったらハンドル、シート、シフトノブをオリジナルにもどすとその旧車が生まれたときのフィーリングがわかります。ヨタ8のハンドルも初期型はグリップが細く昭和40年代を感じさせます。

PageTop

ヨタ8から見た風景

ヨタ8の高さは1.2m以下です。座っている位置はホンダS800よりも低いです。ヨタ8から見ると歩っている人の腰の位置から見ている感じです。前にトラックがいると信号も見にくいです。車間距離を充分とって運転していると横から車がどんどん入ってきます。でも異次元の風景が見えるのでがまん、がまんです。青山にて

PageTop

原宿へ

月に1回くらいは原宿にヨタ8と行きます。夏の真っ盛りでも汗をかきながら原宿へ。クーラーもなくエンジンからの熱も伝わってきます。昭和40年ころはもっと涼しかったのだろう。DSC03208.jpg
4時頃になるとメイン通りのコインパーキングも空き始めます。いつも表参道ヒルズの前です。裏通りにあるカフェで一休み、たまには246を渡ってヨックモックの方へ。

PageTop