ヨタ8と東京の日々の写真

トヨタスポーツ800やモールトンバイクと巡る東京。

モーニングクルーズ&有明会2017年8月

13日のモーニングクルーズは夏休みのせいか参加車が多く、駐車場にはいれませんでした。路上にも車が待っています。
IMG_00mc01.jpg
今月のカオスな車はトヨタ3000GTです。2000GTに比べ若干、幅広です。2000万円もするそうです。この2台の間には50年の年月があります。
IMG_00mc21.jpg
IMG_00mc20.jpg
今月はGTということでニッサンGTRが多かったみたいです。
IMG_00mc16.jpg
IMG_00mc07.jpg
見るべき車が無かったので早々、撤退。
IMG_00mc41.jpg
有明会ではTOWAカプチーノを見ることができました。アルミボディです。
IMG_00mc49.jpg
IMG_006mc4.jpg
デロリアンも遅れて到着
IMG_00mc53.jpg
今回の白眉はフィアット600です。センスよくまとめられています。
IMG_00mc63.jpg
600ccで4気筒、ヨタ8より排気量は小さい。
IMG_00mc61.jpg
IMG_00c48.jpg
IMG_00mc55.jpg

スポンサーサイト

PageTop

K4GP 2017年夏

K4GPに出場しました。K4GPは1200cc以下のエンジンがついた自動車で富士スピードウエイを規定量のガソリンで500Kmまたは1000Km走ります。8月11日朝、富士スピードウエイにレース用コペンを運び、車検をすませ出撃です。
IMG_00k489.jpg

今年は雨で気温も低く高齢者にはうってつけです。タイヤも今年は新品のSタイヤでグリップも良いですが、あいにくの雨もようなのでスピンしないように気をつけます。ATクラスなので73台の最後尾で走ります。横に有名な自民党代議士も走ります
IMG_00k493.jpg
IMG_010k44.jpg

川崎さんヨタ8の第一出走者は奥さんでお年をめしていますがかなり早いです。IMG_00k497.jpg
我がチームは2人のドライバーが30分交代で走ります。
横の車はバイクのエンジンを付けて直線で230Kmくらいで走り、コペンは150Kmくらいです。
IMG_01k410.jpg
これもヤマハの1200㏄のバイクのエンジンを積んだすごく速い車です。
IMG_01k420.jpg
IMG_k40075.jpg
IMG_00k472.jpg

3時間を走ったところで霧が出て前が全然見えません。ペースカーが出て時速80Km位で1時間ゆっくり走行です。
IMG_01k422.jpg
ミラーでも後続車がやっと見えるくらいです。
IMG_01k424.jpg
5時間後チェッカーフラッグ、疲れました
IMG_01k431.jpg
翌日、雨の中、早朝、トラックで帰途に。2日間雨でした。
IMG_00k4405.jpg

PageTop

Road & Track

毎日暑い日が続きます。こういう時は部屋で本を読むにかぎります。
60年代のRoad&Trackを引っ張り出してきました。
この本はヨーロッパ車とレースを主題としたUSで最も権威ある雑誌です。
IMG_000c4.jpg
Road&Trackの目玉はロードテストです。特に400mのタイムが世界標準として車の評価が決まるためメーカーも必死です。このグラフによって車の売り上げがきまるとも言われています。
>
IMG_001c3.jpg

時にはサンフランシスコのケーブルカーのロードテストまでも
IMG_00xc10.jpg


Road&Trackの広告はヨーロッパのスポーツカーが多いです。英国車のなかでもロータスが多いことにおどろきます。
IMG_000v8.jpg

又、アバルトマフラーの広告は毎号出ています。アメリカでは標準のマフラーですが日本ではなじみのないマフラーです。
IMG_00cv05.jpg

日本ではヨーロッパの60年代の車の情報は殆どはいってきませんでした。スプライトMk1のボディシェルがこんなにあることも知りませんでした。
IMG_00zw12.jpg

PageTop

電気の話題

暑くて自動車をいじる気にもなりませんが、しょうがなくてヨタ8の修理です。ある朝44年ヨタ8のキーをひねると電気が全部落ちています。暑さで頭がぼけたのか修理の手順を間違えました。
まずはヒューズの点検、キーの交換、アンメーターの点検、セルモーターの点検等
IMG_00w01 (2)
どこも12Vがきていました。 わかりません。そこで最初に戻ってバッテリーからセルモーターにいく線、バッテリーからのボデイに行くマイナスアースの点検。わかりました。ボデイアースのターミナルがさびていました。
IMG_000w7.jpg
負荷がかかっていないとさびたターミナルでもマイナスの微量電気が通じていて12Vが各部に供給されていたのでした。
新しいターミナルを作って完成
IMG_0003 w(2)
最近、車には外部電源が必要とする電気機器がふえてきました。ETC,ナビ、スマホの電源、ドライブレコーダー等々、シガライターの電源取り出し口1個。
そこで電源取り出し口を増やします。暑いさなか自転車で渋谷の東急ハンズへ、アルミのアングル材を手に入れホールソーであなをあけます。そこにシガライターの受け口を付けます。
IMG_00w01 (3)
そして配線。
IMG_0003 w(3)
モーガンのダッシュパネルの下側に取り付けます
IMG_00w04.jpg
表からはシガライターの受け口はみえません。
IMG_w0010.jpg

PageTop

有明会7月2017年

いつものようにモーンイングクルーズの後に若洲公園へ。モーニングクルーズから流れてきた車も多数参加。ヨタ8は酷暑の中7台参加。
IMG_00ar59.jpg
44年最後期のヨタも3台参加、いろいろ参考になりました。他のヨタ8の中に入ると自分のヨタ8のポジションがわかり価値も判断できます。
IMG_00ar85 (2)
いつもの英国車達が
IMG_00ar76.jpg
モーガン4/4も
IMG_0ar061.jpg
きれいな117に見とれました
IMG_00ar62.jpg
今回の発見はハーレイで使われている放電ボルト/ナットです。帯電している電気を放電するので馬力アップだそうです。
IMG_00ar78.jpg

IMG_00ar80.jpg

PageTop